シオンヌにっき。

対人恐怖症の私がやりたいことをできるために。ファッション(主にピアスやセルフカラー)、好きなこと、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

*,【経験談】私がやっていたバイト中のピアスの隠し方,*

高校生の頃からピアスが好きで

よく開けていたのですが

 

壁にはだかるのは

労働!

そう、バイトです。

 

ですが、ピアスをするのをやめたくない。

そんなわたしが密かに(?)やっていたバイト中のピアスの隠し方を紹介してみます。

 

 

 

マスク

まぁ定番なのですが、これは口ピアスをしていたとき。

とにかくマスクしときゃみえない。

わたしは清掃の短時間のバイトをしていたので

休憩中にご飯を食べたりとかなかったので、やり過ごせたポイントかなぁと思います。

 

短時間のバイトをやる

これがいいです。口ピアスの場合は。

わたしの場合はバイト終わりに

お茶をするという習慣がありまして、いつもコーヒーをのんで年配の方の中に混じって、お話をふむふむとただただ聞いていました。

だけど、お菓子やコーヒーを飲むときに

どうしても、見えてしまってバレちまいましたけど

年配の方々は寛容なので、対して気に止められなかったです。笑

 

 

髪の毛で隠す

まぁこれも定番ですね。

髪の毛で隠せばバレません。

 

あとは

帽子で隠す

わたしはニット帽をかぶってバイトしてました。

髪が短かった時、軟骨部分のピアスはこれで隠してました。

 

今思うとなんて規制の低いバイトだったんでしょう。笑

 

早朝で短時間だったので

誰も対して気に留めなかったので

長い間続けれたし、ピアスとか髪色とか結構自由にやっていました。

 

 

おすすめは

短時間のアルバイト

ですね。

短時間だと休憩時間がないのでご飯を食べたりしなくて済んでマスクを外さずに済むし、短時間バイトであれば規制がそこまで厳しくない場合もあったりして私みたいに帽子をかぶれたり、髪の毛で隠せたりできるんじゃないかなぁって思います◎ 

 

 

 

 

以上私のピアスを死守するためのバイト中のピアスを隠す体験談でした!

 

 

 

スポンサーリンク