シオンヌにっき。

セルフでお洒落を楽しむことが好き。ファッション(主にピアスやヘアカラー)、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

セルフでピアスをニードルで開ける際失敗しないコツ!【経験談】

 

f:id:hs13m:20191023181251p:plain


 

セルフで初めてニードルを使うときって

ドキドキすると思います。

 

それに失敗しないか不安になりますよね。

 

私も初めてニードルを使う時

こんなぶっといのか!!Σ('◉⌓◉’)

と刺すのが恐ろしかったです。

  

 

うん、正直ビビりましたね。笑

 

なので、

ニードルでピアッシングをする際にできる限り失敗しないためにやっていたコツ

を書いていこうと思います!

 

それではどうぞぉ٩( 'ω' )و.* 

 

イメージトレーニングを念入りにする

当たり前のことなんですけど、

イメトレはしっかり時間をかけてやっておくと失敗しにくいです!

 

何をイメトレすればいいの?

角度はとっても大事!!

意外とセルフでピアッシングして成功した〜♪

と思ったら....

斜めに刺してしまった...!!

ってことが

私は何回かあるんですよね...(⌒-⌒; ) 

 

不器用かっ!だワサ。

 

 

いやこれが意外と難しいんだもんಠ_ಠ

 

 

あまりにも斜めだと

見た目が気に入らなかったり、

排除するかもしれない場合開け直ししなくてはいけない

時もあるし、トラブルは起きなくても

斜めになってることがどうしても気になって開け直したくなる

時もあります。

 

なので角度を垂直に刺せるように意識した方がいいです◎

 

開ける位置も大事!!

これはマーキング時点で大事なことなんですが、適当に印をつけて開けた後に

やっぱり数ミリ上の方が良かったかも....

 

もっと下に開けた方が可愛かった....

 

だの何だの思っちゃうんですよね。笑

 

なので開ける位置は何度も繰り返し鏡で見ながら決めていく

ことをおすすめします◎

 

(私が神経質なだけかもだけれど。笑)

 

排除されない位置にする

 ピアッシングが成功しても

せっかく痛いのを我慢して開けたのに排除されてしまったら嫌ですよね...!

 

なので排除されないような位置にあらかじめ開ける

ようにするのも大事かなと思います。

www.sionnu.com

この記事はインダストリアルが排除されないために書いたのですが、他の箇所でも通ずるので参考にしてみてください。*

 

イヤーロブ(耳たぶ)であれば 

あまり下にしすぎない!

 

トラガスだとあまり手前にピアッシングすると排除がされやすい!

 

って感じなのですが基本的には

ピアッシングするのが浅すぎると排除の確率が高まってしまう

ので、できるだけ深いところに刺すと排除はされにくいです。

 

 

消しゴムを使って練習すると力の入れ加減がわかる

 

個人的には意外とこれが良かったんです!笑

 

 なんかどのくらいの力を入れたらいいのか加減がわからない

ので、消しゴムにニードルを刺してみるとこれくらい力を入れたら貫通するのかぁ〜!

っていう目安になったんです◎

 

ただしニードルが一個無駄になっちゃいます。苦笑

 

でも皮膚で試して失敗するよりかはいいかなと思うので

オススメのイメトレ方法ではあります◎

 

切れ味のいいニードルを使う

これは当たり前のことではあるんですが、

たまに使用済みのニードルを再度使う人もいるみたいなのですが、それはよくないのでおすすめしません!!

一度使うと切れ味も悪くなるし、衛生上よくないのです。

 

新品のもので切れ味がいいニードルを使うことが大事です◎

 

楽天で売ってるアクセサリーショップ ステラのニードルはレビューが高いので安心できます◎ 

 

 

Amazonで選ぶ際もレビューをチェックして買うと安心です◎ 

 

 

 

まとめ

  • イメトレをとにかくする!
  • 開ける位置決めは慎重に!
  • 消しゴムで練習する!

 

角度などはしっかりイメトレをしてミスらないようにして

力の入れ加減を消しゴムで練習すれば

失敗率は減ると思います!

(シオンヌ調べ。笑)

 

失敗というか、スムーズには開けやすくなると思うのでぜひ試してみてください◎ 

 

終わりに 

そんなこんなで

ニードルでのピアッシングを失敗しないコツ

を私の経験内でまとめてみました!

 

参考になるかは謎ですが、

誰かの参考に少しでもなったら幸いです。*

 

 他にもピアス関連の記事を書いているので読んでみてください。*

www.sionnu.com

 

ここまで読んでいただきありがとうございました*.ϵ( 'Θ' )϶.*

スポンサーリンク