シオンヌにっき。

対人恐怖症の私がやりたいことをできるために。ファッション(主にピアスやセルフカラー)、好きなこと、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

実際に開けてみた!個性的でかっこいい位置のスナッグの開け方を紹介します!【耳軟骨ピアス・セルフピアッシングの方法】

f:id:hs13m:20190605021129j:plain

ずっと開けてみたかった....!

 

スナッグという位置のピアスがあるのですがご存知ですか?

 

スナッグとは

耳の周縁部に軟骨(ヘリックス )が溝を作っている内側の峰部分のピアッシングのこと

 

耳内側にある軟骨部分のところです!

 

 

 

 あまりピアスをしている人を見かけない位置ですが、すごくかっこいいですよね。*

 

 

 

今回はセルフでスナッグを開けたので

開け方を解説していこうと思います!

 

 

 

それではどうぞぉ٩( ᐛ )و

 

 

 

準備するもの

  • ニードル14g 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウルトラ シルキー ニードル【%OFF】Ultra Silky Needle 針
価格:324円(税込、送料別) (2019/6/8時点)

楽天で購入

 

 

ちなみにAmazonのニードルを買ってみたレビューを書いたので参考にしてみてください。*

www.sionnu.com

 

市販では売ってないのでネットで購入します。

 

  • ペンチ

今回のスナッグという位置は

ニードルを曲げて使用するのでペンチが必要になります。

 

  • ファーストピアス14g

これはバナナバーベルかストレートバーベルのどちらでもOKです。

 

好きな方を選んでください。

 

ちなみに私はバナナバーベルを選びました。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボディピアス カーブドバナナバーベル 18G 16G 14G ボディーピアス 眉ピアス
価格:50円(税込、送料別) (2019/6/8時点)

楽天で購入

 

 

長さは自分の軟骨の部分を調べてそれプラス2mmほどのものを選ぶといいです。

 

平均的には11mm〜13mmだそうです。

 

開けたときは腫れてしまうので数ミリ長いものを選ばないと

 

余計腫れたりして外さなくてはいけなくなるので気をつけてください◎ 

 


 

 

 

  • 消しゴム

開けるときに支えるために必要です。

 

人によってはコルクの栓だったり、それ専用の器具を使う人もいるのですが

私は基本消しゴムを使っています。

使いやすように小さく切ります。

 

  • 消毒液

消毒できればなんでも大丈夫です。

 

  • ティッシュ
  • 皮膚にかけるペン

基本的にはなんでも大丈夫です。

人によってはアイライナーを使う人もいるので、持ってるもので準備したらOKです。

 

  •  軟膏かワセリン

 

私は基本ドルマイシン軟膏を使っています。
軟膏はピアスホールが膿んだり、炎症した時の処置に後々使うことがある場合があるので持っておくと便利です◎
 

amazon【第2類医薬品】ドルマイシン軟膏 12g

 

 

 

 

 
 
 
 
ニードルの滑りを良くするために使うので人によってはワセリンを代用する人もいます。
  

amazon ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

 
 
 

手順

ピアスと消しゴムを消毒しておく

私はティッシュに消毒液を浸してピアスと消しゴムを包んでおいて消毒しておきます。

 

小さな容器に消毒液を入れて浸しておくのも◎です。

 

ニードルをペンチで曲げておく

 今回は内側にある軟骨にピアッシングするのでニードルを曲げないと

針先が内側の耳に刺さってしまうので、ニードルを曲げることが必要になります。

 

私は衛生面を考えてニードルを袋の上からペンチで曲げることにしました。

f:id:hs13m:20190608011232p:plain

こんな感じです。

角度は120度くらいを目安に曲げるといいです◎

ちなみにこの曲げた形をベンド・ニードルというそうです。

 

曲げる箇所の目安は

ニードルの後部の直線部分の長さは入れるピアスの長さよりも長くしておくことです。

 

耳を消毒した後にマーキングをする

マーキングは大事なので満足がいくまで、確認しながらしてください。

 

何度もマーキングを繰り返す場合は消毒をし直しながらやると安心です。

 

マーキングは外側、内側も点で印をつけておくとピアッシングする時の

角度の目安になるのでしておきましょう◎

 

ニードルに軟膏を塗る

ニードルの曲げた針先の部分に軟膏を塗るようしましょう。

穴の中も埋まるように軟膏を塗ってください。

 

ピアッシングをするときに曲げた箇所を握ることになるので、

そこに軟膏を塗ると滑りやすくなるので塗らないようにしましょう。 

 

ピアッシングをする

ここからピアッシングになります。

利き手にニードルを持って、片方は消しゴムを持って

ピアッシングする部分を支えるようにあてがいます。

f:id:hs13m:20190608012117p:plain

 

角度に注意して確認しながら力を入れていきます。

 

私がやってみて思ったことは

想像以上に軟骨が固いので、結構な力が必要になります。

 

できれば慎重にしつつ思いっきり力を入れて貫通させるのがベストです◎

 

 

針先が貫通したら消しゴムを外す

針先が貫通したら消しゴムを外して、針先を持ちます。

私がやった方法は、消しゴムを持っていた指の方では引っ張りつつ、ニードルを持ってる方は力を加えながら少しずつ進ませていきました。

 

曲げる箇所まで貫通させたらニードルの針先を外側に向ける

f:id:hs13m:20190608015611p:plain

 

曲げたところまでニードルが通ったらニードルの先が耳の内側に刺さらないように

外側に向けて出すようにしてください。

 

そして、そのまま曲がった箇所を通していきます。

 

感覚が大事なので鏡で見ながら、ニードルが通りやすいように力を入れていくと

着実に通るので、落ち着いて確認しながら通していきます。

 

ニードルが貫通したらピアスを接続する

ニードルのお尻の部分をぎりぎりまで通して

ピアスをあてがいます。

 

利き手でピアスを持って片方でニードルを支えながら、通していきます。

 

コツはしっかり指に力を入れておくことです。

中途半端な力だと失敗する場合があるのでしっかりどちらの手も持ちながら

ピアスでニードルを押しつつ、

ニードルを持ってる手でピアスが当たっているのを

確認しながら通していってください。

 

ピアスが通せたらキャッチをする

ピアスが通せたらピアッシング成功です!!

 

キャッチをして余分な軟膏や血を消毒液を浸したティッシュで拭って完了です。*

 

キャッチをはめるコツは

片方の手でしっかりピアスのボールを持って支えながらキャッチをつける

とうまくつけれます◎

 

開けた後の痛みがしんどい時の対処法

鎮痛剤を飲む

開けた後に痛みがジンジンと続くので、痛みを緩和させたい場合は

鎮痛剤を飲むと痛みが緩和します。

痛みに弱かったり苦手な人は鎮痛剤と飲むといいです◎

 

かくゆう私もジンジンとした痛みが苦手なので鎮痛剤を飲んでしのぎました。笑

 

お湯で流す

後日腫れたりして痛むようであれば、お湯で開けた箇所を流すと

痛みが多少引くそうです◎

 

 

ケア方法・注意点

 その後のケアは1日1回泡で洗浄することです。

開けたばかりの時は触ると痛いと思うので、動かしたりせず

泡を作って乗せて、数分おいた後にお湯で流せばOKです。

 

後日、痛みがなくなってきたら

泡をのせつつピアスを上下に動かしながら、

洗浄すると分泌物がきれいに流せます◎

 

 

開けた時痛みはどう?

ものすごく痛かったです...。_:(´ཀ`」 ∠):

(個人差もあると思います。)

 

スナッグはヘリックスよりも軟骨部分が分厚いので、

力を入れても全然通らなくて

こんなに固いのか!!(΄◉◞౪◟◉`)

とびっくりしました。笑

 

そんな感じで開けるのに時間もかかったのもあって余計痛みが強かったです。

躊躇しながら開けるとどうしても痛いんですよね...。

 

開け終わった後はアウターコンクを開けた時と似たようなジンジンとした痛みが続きました。

 

開けた後の痛みは?

夜に開けて次の日たったら、ジンジンとした痛みは無くなっていました。

 

ですが、たまにジンって感じで少し痛む時があるくらいでした。

 

開けた後はアウターコンクよりも痛くなかったです。

 

アウターコンクやヘリックス、インダストリアルだと

髪の毛に引っかかりやすい&髪を耳にかけることが多いと当たりやすいので

痛む時が多いのですが、スナッグは内側部分の軟骨で耳の後ろからシャフトが出るわけでもないので、引っかかりにくく想像以上に痛みがないです。

 

 

 開けてみた感想

メリット・良いところ

個性的でかっこいい!!

個性的でめずらしい位置なので、開けて成功した時の満足度が高かったです。笑

そして何より可愛いです˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

 

普通の軟骨(ヘリックスなど)ピアスに飽きた方におすすめの位置だと思います◎

 

他の軟骨ピアスと比べて引っかかりにくい

上記にも書いたようにアウターコンクやヘリックス、インダストリアルって結構いろんなものに引っかかって痛い思いをするのですが(髪の毛、服、帽子、メガネ、マスク...etc)

スナッグは全然引っかかることが少なくて引っかかった時の痛い思いをするのが少ないです。笑

 

インナーコンクを開けてるみたいに見える

角度によってはインナーコンクを開けてるようにも見えるんです。笑

f:id:hs13m:20190608015808p:plain

 

なのでどっちのキャッチも見えるので

2個開けたくらいに映えるのがカッコイイ位置だと思います◎

 

デメリット・難しかったこと

軟骨が固すぎてピアッシングに手こずった...

軟骨が固すぎたのか、私の力の入れ方が下手だったのか(まぁどっちもだと思う。笑)

なのですが、指に力を入れすぎて人差し指が開け終えた後に変な違和感が残りました...。笑

(わかりやすく言うと、初めてギターをした時に弦が指先に食い込んでビリビリ痛む感じ)

 

ある程度力がを加えられる人じゃないと、失敗するかもしれないです。

 

私自身、下手ではあるけど、アウターコンクやインダストリアルなどは開けたことがあったので、なんとかなるだろ(΄◉◞౪◟◉`)と高を括ってたのですが...

あまりにもニードルが通らなすぎて、途中諦めそうになりました。笑

 

私の耳の形が分厚かったのもあるかもしれないので、ここは個人差だとは思いますが、

ヘリックスの箇所よりは固いと思った方がイメージがしやすかなと思います。

 

ニードルの曲げた箇所を通すのが大変だった...

私はニードルを曲げてピアッシングをするのが初めてだったので、どうやって通せば良いのか少しパニクりました...。笑

 

ニードルが直角すぎると通らないのでピアッシングする時に内側の耳にぶつからないくらいだけ曲げるといいです◎

 

慎重に感覚を頼りに引きつつ押していけば通るので、慣れるには実践を積むしかないかな...?と思いました。 

 

 

終わりに

 そんなこんなでスナッグという箇所のピアッシング方法について解説してみました。

 

 動画を撮りながら開けました

 ちなみに今回、動画を撮りながら開けました。

 

下手くそですが、セルフピアッシングのイメージがつかみやすいと思うので

参考にしてみてください。

 

この記事も参考になれば幸いです。* 

ここまで読んでいただきありがとうございました*.ϵ( 'Θ' )϶.*

 

スポンサーリンク