シオンヌにっき。

セルフでお洒落を楽しむことが好き。ファッション(主にピアスやヘアカラー)、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

インナーコンクの開け方を紹介します!【耳軟骨ピアスのセルフピアッシングの方法】

 

今回はインナーコンクという箇所のピアッシングについて紹介していきます!

 

それではどうぞぉϵ( 'Θ' )϶.*

 

 

 

インナーコンクとは? 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

INDUSTRIE8®さん(@industrie8bodypiercing)がシェアした投稿 -

 

”コンク”とは貝殻のことで、耳の軟骨部分の一番深いところのピアッシングをインナーコンクと言います。

 

軟骨部分が分厚いためよく切れるニードルを使わないと痛みや伴うことになります。

 

それほど広い範囲ではないため限られた場所ではありますが、とても映える場所なので耳たぶ(イヤーロブ)やヘリックスなどを開けて飽きた方には次にチャレンジするのにオススメな箇所です。

 

 

用意するもの 

  • ニードル14g
  • ファーストピアス14g
  • 消しゴム
  • 消毒液
  • ティッシュ
  • 皮膚にかけるペン
  • 軟膏かワセリン

 

 ニードル14G

市販では売っていないのでネットで購入してください。

Amazonや楽天で売っています。

 

 

 

楽天


 

 

amazon

 量を多めに欲しくて安く買いたい方はアマゾンの方がお買い得◎ 

 

 

 

ファーストピアス 14G 

 どんなピアスを使えばいいの?

ストレートバーベルを使う場合は9mm程度の長さのものを選んでください。


 

 

基本的には腫れることを考えて、

自分の開ける箇所の分厚さ+2mm程度足したものを使います。

 

 

リングタイプのピアスもファーストピアス可能です◎

 

 

 

開ける際にはペンチ等で広げておくと接続しやすいです◎

 

 この位置にサーキュラーバーベルを付けるのも個人的にはとてもカッコイイ!!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Sanshiroさん(@tftd346)がシェアした投稿 -

 

 

 

個人的にはビーズリングより接続しやすそうなのでファーストピアスに良さそうだなぁと感じます◎

 

リング系のピアスを使う場合は15mm程度のものを選んでください。

リングが小さすぎると、腫れた時に耳に食い込んでしまうのでピアッシングの位置を考え、余裕のあるものを選ぶ必要があります。

 

小さめだとピアスが水平に近くなり、大きいと下に垂れるようになるのでそのことを考えて選んでください◎

 

消しゴム(ワインのコルクを使う人もいます)

これは開ける時に皮膚を支える役目になります。

 

 

 

 

消毒液 

消毒できればどの消毒液でも大丈夫です。

私はオキシドールを使ってます◎

 

 

 

ティッシュ

消毒液を浸すのに使います。

血や軟膏を拭き取るためにも使うのですぐに使える様に準備しておいてください◎

 

 

 

皮膚に書けるペン

皮膚にかければなんでも大丈夫です◎

アイライナーで印をつける人もいるので自分が使いやすいものを使ってください。

 

 

軟膏かワセリン

 ニードルを刺す時に滑りやすく、刺しやすくするために塗ります。

 

塗らずに開ける人もいますが滑りやすくした方が痛みが軽減すると思うので必要アイテムです◎

 

軟膏はドルマイシン軟膏だったりテラマイシン軟膏がおすすめです。

薬局やネットで売っています。

 

【第2類医薬品】ドルマイシン軟膏 12g

 

 

【第2類医薬品】テラマイシン軟膏a 6g

 

 

 

軟膏がない場合はワセリンでも代用できます◎

が、私は開けてから炎症などのトラブルが起きた時用に軟膏を一つ持っている方がいいと思います◎

 

 

ワセリンHG

 

 

 

開け方・手順

まずは手を石けんで洗い清潔にする。

 

ばい菌が入らないように清潔な手で行うことが大事です。

 

 

ティッシュに消毒液を浸しピアスを包んで数十分消毒をする。

 

私はこの方法でやってますが、小さい入れ物に消毒液を入れてそこにピアスを浸して消毒する人もいます。

 

とにかく消毒ができたらオッケーです。

 

開ける位置を決める・マーキング

鏡とにらめっこしつつ、慎重に時間をかけて決めます。

ピアスを当てながらイメージすると決めやすいです◎

 

インナーコンクの場合、垂直にピアッシングした場合に裏側がどこに来るかを確認して、後ろ側位にジュエリーがぶつかることがないかを確認しながら場所を選んでください。

 

開ける箇所を消毒する

ティッシュに消毒液を浸し開ける箇所全体を拭いて消毒します。

 

 

ここからピアッシング!

消しゴムを開ける箇所の後ろにあてがいます。

これは開ける箇所の皮膚を支えるのももちろんですし、ニードルの先端が頭や指などに刺さってしまわないようにするためでもあります。

 

印を付けたところにニードルの針を当てます。

垂直に刺すのがとにかく大事です。

 

ニードルが皮膚に対して垂直になるように注意してください。

 

軟骨部分が分厚いため耳たぶよりも力が必要になります。

なので力を入れれるようにニードルを持つことも大事です。

 

確認と気持ちの準備ができたら力を入れてニードルを刺していきます。

慎重に刺しつつ、素早く行えると尚良いです◎

痛みが怖いからとちまちま刺しているとどんどん腫れていくし、痛みも続くので

ゆっくり刺しつつも潔く力を込めた方が痛みだったり出血も少なく済むので素早く行いましょう◎

 

ニードルが貫通したらピアスの接続!

ニードルをピアスホールから外れる1cm前まで押し進めます。

ニードルの後ろにピアスをあてて接続させていきます。

そのままピアスを押しつつ、ピアスホールに通します。

 

リングの場合は、リングを耳に挟むように入れニードルの後ろにあてがいながらリングを通すように回していきます。

 

通ったら、

ニードルを後ろから取り、

キャッチをはめてピアス完了です〜ϵ( 'Θ' )϶。*

 

 

 

痛みを緩和する方法 

ピアスを開けた際に

私が痛み緩和に効果を感じる方法を紹介しておきます。

 

鎮痛剤を飲む

 

私は開けた直後に痛みが強いな、と感じた時に飲んでいます。

効き目はあるように感じます。

私は寝る前に開けることがほとんどなので鎮痛剤を飲んで寝たら次の日には痛みは引いている感じです。笑

 

 

お湯で流す

次の日以降で痛みが続くようであれば、患部をお湯で流すと痛みがマシになるそうです。

 

 

アフターケアの方法 

f:id:hs13m:20190929022015j:plain

その後のケアは1日1回泡で洗浄することです。

開けたばかりの時は触ると痛いと思うので、動かしたりせず

泡を作って乗せて、数分おいた後にお湯で流せばOKです。

私はお風呂に入る時に洗っています。

 

後日、痛みがなくなってきて、分泌物が出るようになるので

泡をのせつつピアスを上下に動かしながら、

洗浄すると分泌物がきれいに流せます。

 

どれくらいで完治する?

 ピアスの長さが適切であればトラブルも少ない部位です。

軟骨なので完全に治るまでには半年程度かかりますが、大体の完治であれば2ヶ月程度で問題ないくらいに治っていきます。

 

 

2連にしてもカッコイイ!! 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Sanshiroさん(@tftd346)がシェアした投稿 -

 インナーコンクに2連ってイメージがなかったのですが、この画像を見たときすごくカッコイイなぁって思いました!

 

1箇所じゃ物足りない場合2個開けしても魅力的ですね。*

 

インナーコンクにオススメのお洒落なピアス 

 

 ジュエリー系の華奢なピアスを付けるのも素敵ですね。*

 

 

 

 

インナーコンクはリング系のピアスがとても映えるので、目立たせたい場合はリング系ピアスがカッコイイです◎

 

 

終わりに

 以上インナーコンクの開け方でありました!

これから開けようかな?って思ってる方の参考に少しでもなれば幸いです。*

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたϵ( 'Θ' )϶。*

 

 

スポンサーリンク