シオンヌにっき。

セルフでお洒落を楽しむことが好き。ファッション(主にピアスやヘアカラー)、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

黒染めがしたいけれど髪染めアレルギーの方におすすめ!!のカラー剤4つ紹介します。*【実際使ってみてのメリットやデメリットなど】

f:id:hs13m:20191018191304j:plain


 
私は高校生の時に髪染めを乱用しすぎて髪染めアレルギーになってしまいました。

それでも髪色を変えたくて色々髪色研究していてる人間でございます。

 

そんな私が使用したことがあるものも含めて髪染めアレルギーだけれど黒染めがしたい時にオススメのカラー剤を紹介していきます!

 

それではどうぞぉ!ϵ( 'Θ' )϶.*

 

 

市販で買えるもの

 急なバイトや学校の関係とかで黒染めをしなくてはならない時だったり、すぐにでも黒く染めたい!!って時は市販で買えるものがいいですよね。

 

マロン マインドカラーN 

 ジアミン系のアレルギーでかぶれる方用の白髪染め用のカラー剤なのですがこれが思いの外良かったんです!!

f:id:hs13m:20191018191303j:plain

黒染めがすぐにしたくてドラッグストアでどれにしようかと、見ていたら気になった商品。
ものすごく昭和感があって、白髪染め用だしあんまり人気のなさそうな商品だったのですが、笑
かぶれでお困りの方にって書いてあってそんなものがあったんだ!
と思い気になって買ってみることにしました。
 
使おうとすると使用方法が
まず1剤を塗って15分置いてからその上に2剤を塗りこむという方法なんです。
 
この方法が初めてだったので少しびっくりしたんですが、1剤を塗る時には色の変化がないんですが、2剤目を塗る時に化学変化か何かでクリームの色が黒に変色していくのが塗る時に面白かったです。笑
 
次の日にアレルギー反応出ないか心配だったんですが全く出なくて、良かったです。*
 

ちゃんとパッチテストしなさいよ!!全く

 
 

すいやせん、だって使いたかったんだもん(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

  

 

ん〜もうっ良い子のみんなはパッチテストをするのだワサ!

 

メリット

しっかりと黒く染まる!!

染めた結果、ものすごくちゃんと真っ黒に染まったことにびっくりしました。

 

今まで髪を黒くするんだったらヘアトリートメントじゃないとできないなと思い込んでいたので、綺麗に黒く染まってすごく嬉しかったです。

カラートリートメント系だとなかなか真っ黒には染まりにくくて不満があったので、この真っ黒に染めたい!!って衝動が久々に叶って嬉しかったです。笑

 

分けて使うことができる!!

チューブ状の液剤が2つ分け荒れていて

必要な分だけ取り出してぬれるので、使い切らずに少しの量使いたかった場合は残せるのが良い!!って思いました。

白髪染め用だからかな?

 

これだとメッシュで黒を入れたかったり一部だけ塗りたい時もぬれるのでとても良いなぁって思いました◎

 

 

デメリット

少し価格が高い

千円ちょっとするので、 普通の市販の黒染めよりちょっと高い?かなとは感じました。 


 

 こうゆう系のよりも数百円ですが高い。

 

カラートリートメントじゃないので少し痛むかも?

カラー剤なので当たり前なんですが、髪が少し痛むかもな?と思いました。

 

 

ビゲンの白髪染め用カラートリートメント

 

実際に使ってみた!感想

 これはハイトーンにした時に、バイトのために色を暗くしたかった時に使っていたやつです。結構リピートしてました。

www.sionnu.com

この時はダークブラウンだったのですが、黒にしたくてナチュラルブラックを使ってみました。

その時に感じたメリットとデメリットを描いてみます!

 

メリット

髪を痛まずに染めることができる!!

カラートリートメントなのでこれがいちばんのメリットだと感じます。

 

カラートリートメントなので気軽に暗くできる

髪染めじゃないので次明るくしたい時に髪にかかるダメージが軽減できるのがカラートリートメントのいいところです◎

 

大体のドラックストアとかお店に売ってることが多いから急に染めたい時に助かる

結構私の近所だとドラックストアに行けば手に入るので、緊急な時に助かるアイテムだなぁと感じます◎

 

デメリット

真っ黒にはならず暗めの茶色になる

やっぱり白髪染め用だからなのか、真っ黒には染まらず暗めの茶色くらいなりました。

 

なので真っ黒にしたい!って人よりは暗めの茶色にしたい時にはいいかもしれないです。

 

ちなみにこのシリーズだと私はダークブラウンがいちばん使い勝手が良かったです。

ナチュラルブラウンだと、赤みが強くて次に染めたい色の時ブリーチで落とさないと落ちなかったので....。

 

色落ちすると深緑になってしまった問題

結構何回もブリーチした髪に使用したのですが、その時に色が落ちるとすごい深緑みたいな色になってしまったんです。笑

それがこの写真↓

f:id:hs13m:20190826054743j:plain

 

使用経過の写真↓

f:id:hs13m:20191019150644j:plain

かんなり明るくてオレンジっぽい色でした。

これを染めると...

f:id:hs13m:20190814201418j:plain

光に当てるとこんな感じに真っ黒じゃなくアッシュブラウンみたいな茶色になったのですが、暗いところだと

f:id:hs13m:20190815043049j:plain

暗く見える感じの色になりました。

 

次第に↓

f:id:hs13m:20190819155922j:plain

こんな深緑化していったのですが.... 。笑

 

ただ私の元のかみがかなりのブリーチで赤みが強い髪だったことも原因はありそうです....。

 

オレンジの色があまりにも似合わなくて暗くしたかったので深緑にはなったものの傷ませず気楽に暗くできたのは良かったです◎

 

 

通販で買える系のカラー剤

カラーバター アジアンブラック

 

実際に使ってみた!感想

 派手髪にする時によく使うカラーバターですがアジアンブラックというカラーがあるんです。

 

メリット

塗りたては黒い!!◎

塗りたては名のアジアンブラックの通り結構黒く染まった記憶があります。

やっぱり髪を傷めずに真っ黒にできるのってすごく助かるなぁってこの時思いました◎

 

デメリット

これまた深緑化したよぉ

ビゲンのカラートリートメント同様いつの間にか深緑化してました。

でもあの頃染めた時はその色を楽しんでました。笑

f:id:hs13m:20191019151956j:plain

 

カラートリートメントだと色落ちしていく過程で深緑化してしまうと私の中で発覚したのですが、黒染めと違って次入れるカラーに負担がかからないので、黒染めするけどそのあとに明るくしたい人はカラートリートメント系のカラー剤を使うのがいいんですよね。

 

値が張るのがネックです

カラーバターって結構高いんですよね。。。私的には。

2千円ちょっとするのです。

黒く染めたいだけなら、市販で買えるものを使いたいなぁって私は思いました。

ただ、トリートメント効果もあるのでカラーバターが好きな方はいいかもしれません◎

 

 

スペクトラムズカラー ブラック

 

私はまだ使ったことないのですがスペクトラムズカラーが好きで気になったので少し調べてみました!

 

気になるレビューは?

トリートメント自体の色味はこげ茶に近い色でしたが、髪につけてみると落ち着いたブラックです。

 

アジア系の「真っ黒」にはならないのですが、白髪ぼかしとして使うには十分だと思います。髪の色をトーンダウンしたいときや、ブルー系のヘアカラーをだましだまし黒っぽく見せたいときに使うといいかもしれません。
トリートメントなだけあって、指どおりはスルスルします。

 

そこまで手や爪に色が付着することはなかったのですが、ブラックはかなりつきます。そして石鹸で洗っても落ちないです。風呂場でカラートリートメントだと思ってやると、そこらじゅうにシミがついてなかなか落ちずヒヤヒヤしました

 

真っ黒にはできないけれど、暗めの色に落としたい時にはいいって感じですね◎

 

まとめ

 私的まとめでいうと

真っ黒に染めたい!!って時はマロン マインドカラー推しです◎ 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マロン マインドカラーN 自然な黒褐色(70g+70g)
価格:1259円(税込、送料別) (2019/10/19時点)


 

昔黒染めした時みたいにしっかり染まったのでその感動がありました。笑

 

アレルギーになってしまっても黒染めできるんだと知って嬉しかったです。

 

 

また明るいカラーにしたいけど今だけ暗くしたい!!って方には

 

ビゲン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビゲン カラートリートメント ナチュラルブラック 180g
価格:683円(税込、送料別) (2019/10/19時点)


 

 

カラーバター


 

 

スペクトラムズカラーズ 


 

 

のカラートリートメントを使う

ことをおすすめします◎

 

 

おわりに

 ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

これからアレルギーで黒染めをしたいけれどどれにしようか迷ってる方の参考に少しでもなれば幸いです。*

スポンサーリンク