シオンヌにっき。

セルフでお洒落を楽しむことが好き。ファッション(主にピアスやヘアカラー)、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

トラガスを自分で開ける方法を紹介します!【耳軟骨ピアス セルフピアッシングのやり方】

 

有名人でも開けてる方が多いトラガスという箇所のピアスの開け方を紹介していきます!

 

 

それではどうぞぉϵ( 'Θ' )϶。.*

 

 

トラガスとは? 

 

 

トラガスとは耳たぶの穴の手前にある小さな耳たぶ上のところの軟骨部分ことです。

 

正しい位置とジュエリーの選択をすればぶつかりにくくトラブルも少ないため、治りが早いのが特徴です。 

 

  

準備するもの

  • ニードル14G(16Gでも可)
  • ペンチ
  • ファーストピアス14G(16Gでも可)
  • 消しゴム
  • 消毒液
  • ティッシュ
  • 皮膚にかけるペン
  • 軟膏かワセリン

 

 

  • ニードル14g (16Gでも可)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウルトラ シルキー ニードル【%OFF】Ultra Silky Needle 針
価格:324円(税込、送料別) (2019/6/8時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

ニードルは市販では売ってないのでネットで購入します。

 

  • ペンチ

今回の位置は

ニードルを曲げて使用するのでペンチが必要になります。

 

  • ファーストピアス14g(16Gでも可)

ニードルと同じ太さのもので、

長さは自分の軟骨の部分を調べてそれプラス2mmほどのものを選ぶといいです。

 

開けたときは腫れてしまうので数ミリ長いものを選ばないと

 

余計腫れたりして外さなくてはいけなくなるので気をつけてください◎ 

 


 

 

私がやる方法ではストレートバーベルをファーストピアスにするのですが、リングタイプのピアスもファーストピアスに可能だそうです◎

内径は9mmのものが一般的だそうです。

 

ストレートバールだとボール部分が傷口を塞いで治りが遅くなる場合もあるそうなので、ファーストピアスにリングタイプのピアスを使用するのもいいかもしれません◎

 


 

リングピアスを使う際にはリングの口をペンチなどで広めに開いて余裕を持たせて挑みましょう!

 

 

 

 

 

  • 消しゴム 

 

開けるときに支えるために必要です。

 

人によってはコルクの栓だったり、それ専用の器具を使う人もいるのですが

私は基本消しゴムを使っています。

使いやすように小さく切ります。

 

  • 消毒液 

消毒できればなんでも大丈夫です。

 

  • ティッシュ 

 

  • 皮膚にかけるペン 

基本的にはなんでも大丈夫です。

人によってはアイライナーを使う人もいるので、持ってるもので準備したらOKです。

 

  •  軟膏かワセリン

 

私は基本ドルマイシン軟膏を使っています。
軟膏はピアスホールが膿んだり、炎症した時の処置に後々使うことがある場合があるので持っておくと便利です◎ 

 

 

 

 
 
 
 
ニードルの滑りを良くするために使うので人によってはワセリンを代用する人もいます。
  

amazon ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

 
 
 

手順

 

ピアスと消しゴムを消毒しておく

私はティッシュに消毒液を浸してピアスと消しゴムを包んでおいて消毒しておきます。

 

小さな容器に消毒液を入れて浸しておくのも◎です。

 

ニードルをペンチで曲げておく

 ニードルを曲げないと

針先が内側の耳に刺さってしまうので、ニードルを曲げることが必要になります。

 

私は衛生面を考えてニードルを袋の上からペンチで曲げることにしました。

f:id:hs13m:20190608011232p:plain

こんな感じです。

角度は120度くらいを目安に曲げるといいです◎

ちなみにこの曲げた形をベンド・ニードルというそうです。

 

曲げる箇所の目安は

ニードルの後部の直線部分の長さは入れるピアスの長さよりも長くしておくことです。

 

耳を消毒した後にマーキングをする

マーキングは大事なので満足がいくまで、確認しながらしてください。

 

何度もマーキングを繰り返す場合は消毒をし直しながらやると安心です。

 

トラガスでのマーキングのポイントは縁が円周になるような円を考えて、その縁の中心に当たるところを意識するといいそうです。

f:id:hs13m:20190929014505p:plain

 

ニードルに軟膏を塗る

ニードルの曲げた針先の部分に軟膏を塗るようしましょう。

穴の中も埋まるように軟膏を塗ってください。

※穴から血が飛び出てくる場合があるため

 

ピアッシングをするときに曲げた箇所を握ることになるので、

そこに軟膏を塗ると滑りやすくなるので塗らないようにしましょう。 

 

ピアッシングをする

ここからピアッシングになります。

利き手にニードルを持ってマーキングした箇所に刃先を当てて、

もう片方の手は消しゴムを持ってピアッシングする部分の裏を支えるようにあてがいます。

 

 

角度に注意して確認しながら力を入れていきます。

必ず皮膚に対して垂直に刺さるようにピアッシングをしてください。

 

もし外側に傾いて刺さったりした場合は排除につながりやすいですし、裏のキャッチが前から見えて見栄えも悪いので角度に気をつけたいところです。

 

軟骨部分は耳たぶ以上に固いので、結構な力が必要になります。

力を入れた分針先はちゃんと通るので躊躇しすぎずにしっかりニードルを持って力を入れ進めばちゃんと貫通します◎

 

気にしすぎて躊躇して確認する方が痛みが強まるのでここは潔くスムーズに行いたいところですね。 

 

 

針先が貫通したら消しゴムを外し、押し進める

針先が貫通したら消しゴムを外して、針先を持ちます。

私がやった方法は、消しゴムを持っていた指の方では引っ張りつつ、ニードルを持ってる方は力を加えながら少しずつ進ませていきました。

 

曲げたところまでニードルが通ったらニードルの先が耳の内側に刺さらないように

外側に向けて出すようにして 、そのまま曲がった箇所を通していきます。

 

内側にニードルの針が向かうので針先が当たらないよう気をつけてください。

 

このときも両手で確認ながら押し進めていくとスムーズに進みやすいです。

  

ニードルが貫通したらピアスを接続する

ニードルのお尻の部分をぎりぎりまで通して

ピアスをあてがいます。

 

利き手でピアスを持って片方でニードルを支えながら、通していきます。

 

コツはしっかり両手、両指に力を入れておくことです。

中途半端な力だと失敗する場合があるのでしっかりどちらの手も持ちながら

ピアスでニードルを押しつつ、

ニードルを持ってる手でピアスが当たっているのを

確認しながら通していってください。

 

ピアスが通せたらキャッチをする

 

ピアスが通せたらピアッシング成功です!!

 

キャッチをして余分な軟膏や血を消毒液を浸したティッシュで拭って完了です。*

 

キャッチをはめるコツは

片方の手でしっかりピアスのボールを持って支えながらキャッチをつける

とうまくつけれます◎

 

 

 

注意すること

 ストレートバーベルを使う際にはキャッチが耳の穴に入らないように注意する

大丈夫だとは思いますが、万一キャッチ部分のボールが耳に入りかねないので、気をつけたいところですね。

 

 

ストレートバーベルの場合裏のボールが飛び出ているため引っかからないよう気をつける

 よく耳を掻く癖がある場合だと引っかかったりぶつかったりしてピアスホールに負担がかかるので気をつけた方が良さそうです。

 

ラブレット型のピアスに変える際には1ヶ月くらい経ってからの方がいいかも

ストレートバーベルだと邪魔をしてイヤホンをつけれなかったりするため、ラブレット型をつけるのがいいのですが、ピアッシングの際の都合でストレートバーベルの方が接続しやすいため、トラブルのことを考えて1ヶ月くらいはファーストピアスをつけておいて様子を見つつ大丈夫そうであればラブレットに付け替えることをおすすめします◎

 

ファーストピアスにラブレットピアスを付けたい場合 

 

ファーストピアスにラブレットピアスをつけたい場合は14Gのニードルで16Gのピアスを裏からニードルの穴に挿して入れると接続に失敗しにくいのでラブレットピアスをファーストピアスにもできます◎

 

この場合はニードルをペンチで曲げずにピアッシングできます。

 

ただし、後ろからピアスを入れないのいけないため、可能な場合は手伝ってもらえる人がいればやってもらった方が時間がかからないと思います。

 

自分でやる場合は鏡とにらめっこしながら指の感覚で入れていく感じです。

 

私は以前14Gのニードルで14Gのラブレットピアスを針先の裏から刺そうとしたのですが、なかなかうまくいかず手こずってしまった挙句入れることができなかった記憶があるので、私はこの方法をおすすめします◎

 

 

痛みを緩和する方法

 

ピアスを開けた際に

私が痛み緩和に効果を感じる方法を紹介しておきます。

 

鎮痛剤を飲む

 

私は開けた直後に痛みが強いな、と感じた時に飲んでいます。

効き目はあるように感じます。

私は寝る前に開けることがほとんどなので鎮痛剤を飲んで寝たら次の日には痛みは引いている感じです。笑

 

 

お湯で流す

次の日以降で痛みが続くようであれば、患部をお湯で流すと痛みがマシになるそうです。

 

 

その後のケア方法 

f:id:hs13m:20190929022015j:plain

その後のケアは1日1回泡で洗浄することです。

開けたばかりの時は触ると痛いと思うので、動かしたりせず

泡を作って乗せて、数分おいた後にお湯で流せばOKです。

私はお風呂に入る時に洗っています。

 

後日、痛みがなくなってきたら

泡をのせつつピアスを上下に動かしながら、

洗浄すると分泌物がきれいに流せます◎

 

 

 

トラガスにオススメのピアス

 

スタンダードなボディピアスもかっこいいですが、 


 

 

 

  キラキラ系のピアスをつけるのも可愛いですね。*


 

 


 

 

 

華奢なジュエリーをつけるのもとても可愛いです。*


 

  

 

終わりに

そんなこんなでトラガスをセルフで開ける方法でありました!

トラガスを自分で開けたい方の参考に少しでもなれば幸いです。*

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたϵ( 'Θ' )϶。* 

 

 

スポンサーリンク