シオンヌにっき。

セルフでお洒落を楽しむことが好き。ファッション(主にピアスやヘアカラー)、好きなこと、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

【お金がなくても出来る!?】病院嫌いな私が乾癬を治すためにしている5つのこと【経験談】

f:id:hs13m:20190409014905j:plain

 

 

現在の状態

今年の冬から乾癬が悪化して主に頭、肩、背中、足に広がってしまいました。

 

これじゃ、アカン!ということで、ひとまず家にあるものでできる治療や対策を試していくことにしました。 

  

ひどくなったら病院に行けばいいのだけれど...

私は、結構重症(?)な対人不安で病院がとてつもなく苦痛で苦手なんです..._:(´ཀ`」 ∠):苦笑。

 

それと、今無職のような状態(=ただのニート)なので、お金がないんです...!!_:(´ཀ`」 ∠):

 

ダブルパンチだワサ...。

 

 

なので、あまりにひどくなってしまった時に家にピアスの化膿止め用に買ってあった

ステロイド剤のドルマイシン軟膏を塗ってみることに。

 (薬局やAmazonなどのネットでも買えるよ!) 

 

やっぱりステロイド剤ってすごい効く~~!!

すると次の日から明らかに鱗屑の少なさ、かゆみの減少、赤みが減っていました。

 

なので2~3日の間ステロイド軟膏を塗って、どうしても痒みが強いところや鱗屑が多く出るとこ、目立つところには数日ステロイド軟膏を塗りました。

 

乾癬が治ってきてからが大事だと思う 

ステロイド剤を塗ってかなり治ってきても、それで完治というわけにはならないのが乾癬だと思います。

 

私はその治った状態を維持させることが大事だと思うのでここからは自然治癒力の力を借りて維持しつつ、とにかくこれ以上悪化させないようにしようと思っています。

 

ちなみに自然治癒力で乾癬を治そうと思うきっかけになった本はこちらです。

 

 自然治癒力のために行なっていること 

乾癬に効くと言われているお茶を飲む

紅花茶(こうかちゃ)

以前は紅花茶を飲んでいました。

www.sionnu.com

紅花茶についてはこちらの記事にも書いたので

気になる方は読んでみてくださいϵ( 'Θ' )϶

 

ちなみに私はAmazonでこちらを購入していました。 

姉とほぼ毎晩飲んでいたのですが、2~3ヶ月は持ったともいます。

 

私は生理前に物凄く感情の起伏がひどくて、多分PMSなんだと思うんですけど、

紅花茶は

血行不良や冷えの改善・女性領域での不調に役立つ生薬としても利用されてきた

 そうです。

調べていたら女性の不調を緩和する作用があるそうで、

 

月経不順や生理痛に

サフラワー(紅花)が月経トラブルに古くから利用されてきたのは、血行を促進させて体を温める働きがあることが第一の理由と考えられます。冷えによって子宮の機能が低下することによる月経不順や無月経、生理痛の悪化などの緩和に役立ちます。

またサフラワーに含まれているポリフェノールの一種「リグナン」にはホルモンバランスの調整作用もあると言われています。血行不良・冷えの改善と相乗することでバランスを崩しやすい月のリズムを正常化してくれると考えられています。

 

ホルモンバランスの乱れに

近年サフラワーはPMS(月経前症候群)や更年期障害の緩和に役立つ健康茶としても親しまれています。改善される根拠は分かっていませんが、ホルモンバランスを整える働きと抗酸化作用が改善に働くとする説が現時点では有力なようです。

ホルモンバランスの乱れから引き起こされるイライラや落ち込みなどにもサフラワーは有効とされています。

 

PMSの緩和に役立つお茶なので、落ち期の時に飲んでいました。

 

乾癬って不安感やイライラなど精神の乱れも影響すると思うんです。

 

イライラしている時ほど皮膚を掻きむしってしまったりするので、乾癬を治したいのなら精神を安定させる(リラックスさせる)ことが大事だと感じます。

 

そんな感じで紅花茶を飲んでいたのですが、飲みきった後に次に気になるお茶を見つけたのでそちらを試してみることにしました。

 

どくだみ茶 (ドクダミ茶)

それがどくだみ茶というお茶です。

www.sionnu.com

実はどくだみ茶をお風呂の入浴剤として使うと乾癬が治ったという情報を見つけて、気になったのでやってみることにしたんです。

 

そのついでに飲み始めてみることにしました。

味は紅花茶よりだいぶ飲みやすいです。

 

調べてみると

日本でも古くから利用されていたドクダミ。お茶として飲用することでむくみ・便秘の緩和やデトックスに役立ち、血流改善・消炎作用などもあることから生活習慣病予防や肌荒れ対策・体質改善にも取り入れられています。また生葉を外用として利用することで皮膚トラブルの緩和や美白・美肌効果などが期待できることからローションや入浴剤などの化粧品成分としても高く評価されています。

 

肌トラブルに良いみたいですし、他にも便秘にも良かったり、美白効果もあるの!?

こんなに良い効能があるなんて知らなかった...。笑

 

私は今月あたりから飲み始めたので続けていきたいと思っていますϵ( 'Θ' )϶

 

乾癬に効いているといいなぁ。

 

 

 

お風呂から出た後患部にワセリンを塗る

 私の皮膚の相棒、そう

ワセリンです! 

 

そういえば姉から小耳に挟んだのですがワセリンは高級化粧品に劣らず(?)皮膚に良いモノ(保湿に優れてる)らしいです。

ほんとかよっって思っちゃいましたが、使い続けてる身としてはなんか嬉しいですね。

使っていて思うんですが本当にワセリンって乾燥の味方なんです。なので乾癬の悪化を防ぐのにとても役立っています。

ちなみにこの情報はメンタリストのDaiGoさんのYouTubeで見たのだとか!

その動画がコレ↓


高級品ほぼ意味ナシ!本当に効くスキンケアとは

ココナッツオイルもいいみたいなんですが、ワセリンの方が安価でとてつもなくコスパが優れている&薬局に売ってて買いやすいので私はワセリンを愛用していこうと思います٩( ᐛ )و

 

でも、ココナッツオイルも気になるぅ。。。

 

ちなみに

高級化粧品ってパッケージだったりCMでの女優さん起用などの広告費であんなに高いらしい...です。奥が深いなぁ。

DaiGoさんのyoutubeは喋るのがすんごく早いので(笑)最初の頃は聞き取りずらいのですが、すごく勉強になるし、興味深いことを話すので気になる方は見てみてください◎

 

どくだみ茶風呂を試してみてる

どくだみ茶のお風呂に入ると乾癬が治る!?という情報を得たので効くのか試してみたよ! - シオンヌにっき。

さっきも載せたのですが、どくだみ茶を試しています!

 

効き目は目に見えるほどあるわけではないのですが、これ以上悪化するのは防いでくれると思います。分かんないけれど。

 

ひとまず前向きに試してみることが大事かなと思ってます。

 

 

水を飲むように心がける

 乾癬は身体に毒素が溜まってそれを外へ出そうとする時に皮膚から出ようとして、炎症してしまうのが原因と言われてるんです。

なので、きれいな水をコップ7~8杯程度飲むといいと上記に紹介したこの本に

自然療法で「乾癬」を治す (エドガー・ケイシー文庫)

自然療法で「乾癬」を治す (エドガー・ケイシー文庫)

 

 載っていたのを思い出して、飲むように心がけるようにしています。

 

そういえば、意外と水って飲んでないってことに気がついたんです。

水を飲むことで体内の毒素を排出させようとする働きになるそうです。

正直1日に7杯も飲めてないのですが、苦笑

1杯でも飲むようにしています。

でも1日3杯くらいは飲む習慣をつけていきたいなぁって思ってます!

 

本当に悪化した時は市販のステロイド剤(塗り薬)を塗る

一番最初に書きましたが、本当にもうこれは病院に行かないといけないレベルだとなった時には市販のステロイド剤を塗って治していきました。

私が使ったことがあるステロイド剤は

  • エフコート
  • ドルマイシン

 です。エフコートは以前悪化した時に調べると効くとあって買ってみて使ってみたら本当に治りました。

そしてドルマイシンは乾癬に効くとは思ってなかったのですが、膿予防や傷、湿疹にも効くと買いてあったので使ってみることに。

そしたら効果ありました◎

 

ただステロイド剤は副作用があると聞いた事があったので、2~3日多くても1週間の使用に留めました。

使い続けると効果が薄まるとも聞いたことがあります。

なので集中的にしっかり治す時に使うといいかなと思っています◎

 

もちろん病院に行ってちゃんと乾癬の薬をもらうのがベストですよ!!

(苦笑...。)

 

 

f:id:hs13m:20190409014932j:plain

終わりに

そんな感じで、お金もなく、病院嫌いな私が行なっている乾癬を治すためにしている5つのことでありました!

 

まとめると

  • 市販のステロイド剤を2日~1週間塗って集中的に治療する
  • 自然治癒力で治していく↓
  • 乾癬に効くお茶をを飲む
  • 水を多く飲むようにする
  • どくだみ茶風呂を試す
  • ワセリンを塗る

 

 

乾癬を治したい方の参考に少しでもなれば幸いです٩( ᐛ )و

ここまで読んでいただきありがとうございました。*

 

スポンサーリンク