シオンヌにっき。

セルフでお洒落を楽しむことが好き。ファッション(主にピアスやヘアカラー)、好きなこと、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

*。髪染めアレルギーの方に必見!ブリーチ後の赤みをセルフカラーで抑えられた方法を発見いたしましたぁ!!。*

 

 

私はセルフカラーが好きで、ちまちま研究しているのですが、この前ブリーチをした後に抑えられなかったパッキーーーーン金髪赤みを抑えることができたので、その調合を紹介したいと思います〜。*

 

 

 

*髪染めアレルギーの方にオススメのカラートリートメントとカラー剤 *

f:id:hs13m:20190305144014j:image

金ぱっぱすぎて、どうにかしたい、でも髪染めアレルギーだからカラートリートメント的のじゃないと入れることができない...。

 

そんな時の救世主が

 

 ビゲンのカラートリートメントのダークブラウン

 

これは本来白髪を目立ちにくくする為のカラートリートメントなのですが、ブリーチで脱色した髪に相性ぴったりなんです。

 

なので、ブリーチに失敗してしまった時なんかも、大体のドラックストアには売っているので応急処置ができます◎笑 

 

そんな優れもののカラートリートメントなのです

 

 

....が。

今回はアッシュぽい赤みを抑えた色にしたかったので、

hoyuのポイントカラークリームのパステルアッシュを買いました。

 

これは田舎のドラッグストアには売ってなく、ドンキで購入しました。

あぁ、前は売っていたのになぁ。

私はこれのチェリーピンクが鮮やかに色が入るのでお気に入りです♪

 パステルアッシュは使ったことがなかったのでワクワクしながら塗ったのですが、

ななななななんとこれ単色塗りをすると、色が想像よりも入らなかった....。

 

写真のようなアッシュの色になるかとルンルンだったのですが、やっぱり赤みが邪魔したみたいで、少し赤みが減ったかな?って思ったくらい。

f:id:hs13m:20190306013427j:plain

でも、白金髪並みに抜けてる毛先はパステルアッシュになっているような感じ。

 

 

*この2つのカラー剤を調合してみる*

 

やっぱり薬剤系のカラー剤じゃないとキレイな色は無理なのかなって思ってたんですが、

何気にこの2つのカラー剤を混ぜて使ってみたのです。

 

すると

 

めっちゃいいいい色ぉーーーーーー❤︎!!!!

 

になりました。

 

 

それがこちら

f:id:hs13m:20190305144920j:image

 

f:id:hs13m:20190306011637j:image

 

 

いやぁ赤みが抑えられて必要なブラウンみが入ってイメージ通りの色になりました。*

 

わぁーい♪

f:id:hs13m:20190306013636j:plain

数日後くらいはこんな感じで茶色味が落ちた感じの落ち着いた金髪になりました。

 

 

 

ほかの種類のカラー剤を混ぜるのは多分本当はアレなのかもしれないのですが、私はこの方法が気に入りました。

 

トリートメントなので色落ちは結構早いのですが、抜けた後でもしないよりは赤みがなくなってるので満足です◎

 

黄ばみはどうしてもでるので、ちまちま定期的にカラートリートメントをするのがいいでしょう。

 

 

 

 

髪染めアレルギーだけど、セルフでアッシュっぽい色に染めたい!って人の参考になれば幸いです♪

 

 

まだまだセルフカラー研究は続く...♪

 

 

 

スポンサーリンク