シオンヌにっき。

対人恐怖症なのでセルフでお洒落を楽しむことが好き。ファッション(主にピアスやセルフカラー)、好きなこと、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

家猫の脱走防止!コスパ◎な網戸部分の柵の作り方を紹介【ダイソーのものだけで安くDIYで作る】

f:id:hs13m:20190810152412j:image

暑い7月になり、クーラーのない部屋で猫を保護しているのでどうしても網戸を開けなくてはいけません。

 

そんな時に調べていたら、脱出防止のためにワイヤーネットを使った柵を設置している人をちらほら見かけました。

 

既製品のものを買わないといけないかな?

って思っていましたが、自作もできるみたいだったので作ってみました。

 

できるだけ安く、手に入りやすく、簡単に作れたので

今回は紹介してみようと思います!

 

それではどうぞぉ〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

まずは下調べ

横、縦と

窓のサイズを測っておきます。

 

必要なものは全てダイソーで!この3つが揃えば作れます

 

必要な材料はこの3つです。

  • 突っ張り棒 2本

 

窓の縦の長さに合うものを選びます。

 

ホームセンターでも探したのですが、断然ダイソーの突っ張り棒が安くてお買い得でした。

 

両端に取り付けるので2本必要です。

 

(強度が気になる場合は真ん中にもう1本取り付けるのもアリかもしれません。)

 

 

  • 結束バンド  50本くらいあれば大丈夫

突っ張り棒とワイヤーネットを合わせた時に通る長さだったらOKです。

 

通したら、元に戻せないくらい丈夫なのでとっても便利◎

 

 

  • ワイヤーネット 数枚

窓のサイズに合わせて購入します。

多少サイズが合わなくても、重ねて結束バンドで固定すれば大丈夫です◎

 

 

買うものはこの3つです。

 

あとははさみさえあれば簡単に柵が作れちゃいます!

 

 

作り方

 ワイヤーネット同士を固定する

まずは窓のサイズを確認しながら、ワイヤーネット同士を結束バンドで固定していきます。

 

バランスよく隙間がなくなるようにつけていきます。

 

突っ張り棒を取り付ける

ワイヤーネット同士の固定がし終わったら、取り付ける窓際に立てかけて突っ張り棒を両端に固定させながら、結束バンドをつけていきます。

 

その時にバランスを見ながら結束バンドをしていくと、付け直しがなくて済みます◎

 

 突っ張り棒をしっかりと閉める

f:id:hs13m:20190810152356j:image

しっかりと突っ張り棒をはめて、

手で握りながら動かしても揺れなくなったら完成です!

 

 

予算と制作時間は? 

1窓3000円以内で、

制作時間20〜30分でできました!

 

DIYで作ると出来上がったものを買うよりもかなり安く済むのでオススメです◎

 

 

ちなみに脱走はしていない?

 取り付けてから1週間は経ちますが、

今のところ脱走していませんし、悪さをした感じも見られないです。

 

ちなみにあえて結束バンドの残ったヒモ部分は切らないようにしています。

 なんか、その方が駆け上がらない気がしたので....。笑

 

駆け上がる感じがなさそうなので、見栄え的にもそろそろ切ろうかな?

とは思っています。笑

 

 

終わりに

 

脱走防止の柵が必要ってなった時に、どうしようかと悩みました。

 

正直経済的余裕があるわけではないので既製品を買うほどの余裕がありませんでした。

調べてみると既製品は結構高いんですよね...。


 

 (8000円くらいするよ。)

 

 

なので手作りで作れば安くで済むことができてよかったです。

 

そして、作ってみると意外と簡単だったので、

やってみるものだなぁと思いました。笑

 

そんなこんなで猫の脱出防止のための柵はダイソー商品でサクッと作れちゃうよ!と言う記事でありました。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク