シオンヌにっき。

対人恐怖症の私がやりたいことをできるために。ファッション(主にピアスやセルフカラー)、好きなこと、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

”死にたい”と思うほどの苦しい気持ちを鎮める方法【私の心の命綱】

f:id:hs13m:20190517193023j:plain

こんちくわ、メンタル激弱星人

シオンヌ( @sionnu_com)です_:(´ཀ`」 ∠):

 

私が実際に気狂って死にたい発作が出た時に気持ちを鎮めた方法を書いてみようと思います。

 

それではどうぞぉ(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 

(この顔文字すき。笑)

 

大体は奇声をあげた後、自分の部屋へ行って布団の中でうずくまりながら泣きます。苦笑

それプラス自分のものをぶん投げまくって破壊するパターンもあり。

 

 

大森靖子さんの曲を流す

 何度救われたか分かりません。

大森靖子さんの曲を聴くと

救われた

という感覚に何度も何度もなりました。

 

なんでこんなにも救われたいと思っている感情に寄り添ってくれるんだろう、と何度思ったことか。

 

きもいかわ


大森靖子『きもいかわ』(「クソカワPARTY」TOUR FINAL 2018.12.9 昭和女子大学・人見記念講堂)

 

死神


大森靖子「死神」Music Video

 

流星ヘブン


大森靖子「流星ヘブン[零]」Music Video

 

わたしみ


大森靖子「わたしみ」Music Video

 

 

www.sionnu.com

 

 

『自殺』をよむ

今年に入ってからの死にたい発作の時に、苦しくて、その苦しさと共鳴したくて、最近ずっと読んでいなかった『自殺』という本を読んでみたんです。

自殺

自殺

 

 

 

そしたら、心がすっと柔らかくなって息がしやすくなりました。

 

その時にメモした言葉があるので、引用しておきますね。

”世間になんの疑いもなく順応し、生きていくことに何の苦痛を感じない人は、自殺なんて考えもしないでしょう。

しかし、世間にどうしても収まることができず、その軋轢で自殺を考えている人は、世間に背を向けて生きればいいのではないかと思います。それが自由ということです。自由は輝かしいものではなく、孤独で厳しいものですが、真の人間として生きる喜びがあるはずです。”

 

 

 

 

 

なんかモヤモヤしてたり、気持ちが停滞してる時に

求めている言葉を受け取る時ってないですか?

この時はそんな感覚でした。

 

 

スマホのメモにその時の感情全て殴り書く

もう、泣きながら書きまくるんです。誤字脱字満載で。笑

苦しかったこと、自分への憎悪、嫌悪。

脳内に溢れているものが収まるまで書くこともあるし、

もう書く余裕なんてなくて

ただただ、布団に潜って耐え続けることもあります。

 

一人暮らしにこの死にたい発作が起きた時は、壁の薄すぎる木造アパートに住んでいたので、

声を殺して泣きながら布団に潜って、スマホを握りしめて

メモで感情を吐き散らかしてしのいでいました。

 

実家に帰ってからは、騒ぎ放題騒いで、物を投げて

(自分が作った制作物を破壊してしまった...。やるとは思っていた...。苦笑)

しまいました。

 

 

 

ホ オポノポノの言葉をつぶやく

 気持ちに余裕がない時は無理ですが、

少し気持ちが落ち着いた時に

私はホオポノポノの言葉をつぶやきます。

 

ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛しています

 

この4つの言葉を頭の中で反復して言ったりします。

 

ホ オポノポノには

記憶のクリーニングをする力?があって

心の浄化に繋がるんです。

 

いろんな感情や記憶で頭が支配された時

気付いた時につぶやくようになりました。

 

スピリチュアルなんですけど、別に信じなくてもいいんです。

気持ちを切り替えることができるのでおすすめですよ。

 

私はホ・オポノポノを知ったのは服部みれいさんの本を読んだことがきっかけ。

あたらしい自分になる本 増補版: SELF CLEANING BOOK (ちくま文庫)

あたらしい自分になる本 増補版: SELF CLEANING BOOK (ちくま文庫)

 

 

自由な自分になる本 増補版: SELF CLEANING BOOK 2 (ちくま文庫)

自由な自分になる本 増補版: SELF CLEANING BOOK 2 (ちくま文庫)

 

 

 

徐々に図書館でホ・オポノポノ関連の本を読んで

実際にやっていくようになりました。

 

 

ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」

ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」

  • 作者: イハレアカラ・ヒューレン,KR女史,平良アイリーン
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: 単行本
  • 購入: 17人 クリック: 158回
  • この商品を含むブログ (23件) を見る
 

 

ホ・オポノポノ ライフ  ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる

ホ・オポノポノ ライフ ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる

  • 作者: カマイリ・ラファエロヴィッチ,平良アイリーン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/03/01
  • メディア: ペーパーバック
  • 購入: 6人 クリック: 63回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 

 

www.sionnu.com

 

www.sionnu.com

 

 

本当に死にたいわけじゃない

あの状態になってしまうと本当に苦しいんですよね...。

その時のことを思い出すだけでも胸がヒリヒリするんですが。

 

本当に死にたいわけじゃないんです。

ただただ苦しい。

この苦しみをただただ取り除きたいだけ。

そのイコールが死になっているだけです。私の場合は。

 

感情がコントロールできなくなって、死にたくないけど脳は死にたいと信号して私に訴えてくる。

 

 

 

なぜ死にたくなるのか?【私の場合】

これってもしかしてPMS?

私は数十分〜数時間でケロッとなるんです。

それで家族に謝って夜ご飯食べ出すパターンがよくあります。苦笑

 

こんな自分が苦しいから嫌なんですがね、発作なもんで...。自分でもいつ地雷を踏んでしまうやらって感じなんですよね。

 

あ、でも!!

必ず私が死にたい消えたい発作になるのは

  • だいたい生理前
  • お金のことが絡んでる
  • 拒絶、否定するようなことを言われた時

主にこの3つが重なってしまった時が多いです。

 

そんなこともあってか

多分私、PMSなんだと思うようになりました。

 

PMS(月経前症候群)とは

PMSとは生理前に起こる心やからだの不調を指します。 婦人科では、月経前に起こり月経時に消えていく不快な症状がくり返し3ヵ月以上続き、しかも日常生活にさしつかえるほど症状がひどい場合に月経前症候群(PMS)と診断されます。 ... PMSは20~30代女性に多く見られ、生理周期も卵巣機能も正常な人に起こります。

 

 

<PMSの症状>
からだの症状
胸が張る、眠くなる、にきび・吹き出物・肌荒れが起こる、だるい、食欲が増す、便秘、肩こり、頭痛、にきび・吹き出物・肌荒れなど
心の症状
イライラする、感情の起伏が激しくなる、気分が落ち込む、集中力低下、無気力感など

 

 

なんとなく生理前になると、分かるようになってきて

イライラする時は無駄にキレたり、喧嘩にならないようにするために

「今落ち期だから〜」と家族に伝えるようにしています。笑

 

 

 

生きづらい

理由は人によって様々なのですが、

シンプルにいうと

生きづらいから

ですよね。

 

私は結構常に生きづらいという感覚を抱いて生きています。

 

それでも普段はへいへい、って感じであしらえるんですが

生きづらさに頭が支配されてしまった時に

死にたい気持ちが芽生えるような気がします。

 

働けていないから

そう、私、働いてないんです。

はい、ニートです_:(´ཀ`」 ∠):

去年まで東京でフリーターとして過ごしていました。

でも、バイトを転々と変えてたんですけど、

バイトのことプラス他のことでもトラブってしまって

なんやかんやと借金だけ残して

実家に帰ることに

なっちまったんですよね..._:(´ཀ`」 ∠):

 

もう、家に帰ったら絶対ニートになる

予感と恐怖を感じていたんです。

ハイ、見事ニート化してしまいましたぁぁぁ。

 

実家に帰ってからは

働こうと求人を最初の頃は見ていたし、

1回応募したんですが(web応募した後の電話に出るのバックレ)

働くことへの嫌悪感が強くて、なかなかバイトを始めることができていません。

 

そのことが自尊心低下にものすごく繋がっています。

 

 

ただのナマケモノのように思われても仕方がないことなんですが、働くことへの拒絶反応が強まってしまいました...。

 

バイトをやっていた時の後遺症なのかなんなのか...。

 

 

 父の自死も関係している 

父のせいにして投げやりになったり、逃げたりして自己憐憫に浸っていた時期があります。

 

これは私の反省点だなぁと思う。

 

www.sionnu.com

 

 

貧乏だから(働けてない&借金がある)

借金もあるのにバイトすらしないわたしはクズだなぁと思います。

そんなわたしの借金の内訳を晒しておきますね_:(´ཀ`」 ∠): 

借金の内訳

奨学金 数十万

ただいま免除中....

 

引っ越し失敗費用 16万くらい

利子あり。楽天キャッシング。

 

実家に出戻ったのはこのやらかしだと言っても過言ではないけれど、同じ場所で長く働くことができなかったから結局いずれは出戻ることになっていたような気もする...。

 

そう、わたしは引っ越しに失敗をしたんです....。

壁のクソ薄い木造アパートの騒音から逃れたくて、

ストレスがピークに達していた時に

借金してもいいから引っ越してしまえ!!!!

となり、引っ越すことになったのですが...。

 

引っ越し先も見事近所が工場で(缶とガラスの収集所?的な場所があった)

そこからの音が尋常じゃなく響き渡って、

 

前に住んでた場所の方がマシなくらいうるせーじゃねーーーかぁあぁ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

となり、これ以上借金をするのは恐怖が勝る&この時バイトもやめて次のバイトを探さないといけなかったんですよね。

 

この2つのことが重なって

あまりに情緒が不安定になって、母に電話で相談してお金は借りることはもうできないし、わたし自身働く意欲が低下して、もうこりゃ帰るしかない...。

と悟り、実家に出戻ったのでありました。

 

 

あぁ生きるのヘタクソだなぁ...

 

シオンヌちゃん、そんなの今に始まったことじゃないんだから気にすることないだワサ〜。

 

....それ慰めになってないよぉぉぉぉ...。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

 

半年間の学校の授業料 10万くらい

利子あり。楽天キャッシング。

 

上京したらずっと行ってみたかった学校。

だからこの借金は後悔していない。

むしろよく頑張って行ったな自分!!

と褒めてやりたいです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

mac book pro PCをローンで買った

利子はなし。オリコのショッピングローンにて。17万円くらいだった。

 

愛用していたmacが壊れて、最初は中古のWindowsのPCを使っていたんですが

どうしてもmacが買いたくて、1年越しで買いました。

これも、今ブログを書くのに使っているので後悔はしていません。

 

ただちゃんとローンを払えてない自分が情けないです...。

(今は母に借りたり、姉に援助してもらったりして返しています_:(´ཀ`」 ∠):)

 

 

 

はぁ、情けねぇぇぇぇぇぇ。

 

 

 

冷蔵庫を衝動的にローンで買った

利子はなし。オリコのショッピングローンにて。

 

買って1週間くらいでコンプレッサーの音が苦痛でコンセント抜いて

ジモティで売りました..._:(´ཀ`」 ∠):

 

この買い物は見事に失敗でしたね...。苦笑

 

そんな感じで今のところ月に24000円ほど返済しなくてはいけない状態なのに、バイトをせずに、家族に助けてもらってなんとか生きております...。

 

お金への罪悪感がものすごいんですよね、私。

 

お金のことで迷惑をかける=死

が浮かぶんです。この上記のような精神状態になっている時。

 

生きてたら迷惑がかかる、お金がかかる

なんで存在してるんだろう

消えたい

無になりたい....etc

 

という無限ループに陥るときが死にたくなるんですよね。

 

歪んだお金の価値観を直していきたところです...。

 

 

 

終わりに

 

私は今現在バイトすらしてないし、上京したのに出戻ってニートだし、普段気軽に会える友達はいないし、対人恐怖症だし、逃げてばかりのクズな人間だけれど、なんとか生きてるし、私はただただ生きたいだけです。

 

死にたい気持ちが芽生えてコントロールできなくなる夜は本当に苦しいです。

それでもその気持ちに寄り添ってくれるものがあって

何度”救われた”という感覚になったんだだろう

...と思うと不思議な気持ちです。

 

死にたいほどの苦しさに共鳴するものがあることで

私は何度も心を揺さぶられ救われてきました。

 

 

死にたくなった時は

”救ってほしいというSOS”

です。

 

そんなSOSを身近な人に救われなくても、私は本や音楽、そして自分で自分を救っていきたいです。これからも。

 

 私が誰かの死にたい気持ちに寄り添えるかなんて不可能かもしれないですが、少しでも役にてたら嬉しいし、役に立たなくても私を可視化できてよかったです。

 

 

 

これがおブログの醍醐味じゃぁ〜〜〜〜〜〜い(΄◉◞౪◟◉`)

笑。

 

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました٩( ᐛ )و

 

 

スポンサーリンク