シオンヌにっき。

セルフでお洒落を楽しむことが好き。ファッション(主にピアスやヘアカラー)、好きなこと、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

【髪染めアレルギーでも茶髪にできる方法】リタッチしてからヘアトリートメントでブラウンヘアにしました。*【ヘア研究】

f:id:hs13m:20190422170316p:plain

 

 

 1ヶ月くらい前にヘアカラートリートメントしてから、結構色が落ちて金髪になってました。

www.sionnu.com

 

 

 

ブリーチは2ヶ月くらい前にやってからやっていなくて

www.sionnu.com

 

プリンヘアが目立ってきたので、

さすがにブリーチをしよう!

とブリーチ剤を買いました。

 今回使ったのはこちらのブリーチ剤です。コスパで大体の薬局に売っているので◎

 

はじめてセルフでリタッチをした

 

リタッチとは

髪を一度染めて時間が経つと根元からだんだんと毛が伸びてきて、染めた部分と新しく伸びてきた部分との髪色の差が目立ってきます。 その差をなくして見た目にキレイな状態を保つために、伸びた部分の色を染めている部分の色にそろえることをリタッチと言います。

 

今までブリーチをしてもグラデーションぽく毛先だけブリーチにして色を入れていたので、リタッチをするのは意外に初めて。

 

なんでかと言うと、結構セルフじゃ難しいんじゃないかな?と思っていたから。

 

でもセルフでリタッチする人も結構いるみたいなので、

私もチャレンジすることにしました!

 

作業工程

動画を撮りながら、やったのでよければ参考にしてみてください。* 

 

 

私は下から上へと髪を分けながら

行いました。

f:id:hs13m:20190421010308p:plain

f:id:hs13m:20190421010311p:plain
 

後ろは見えないので

感覚勝負!

 

リタッチだったので

一箱で私は足りました。

 

結果!

どんな感じになったかと言うと

多少のムラはありました...。

f:id:hs13m:20190421010129p:plain

 

f:id:hs13m:20190421010131p:plain

でもムラになるとは思っていたので

この程度であれば満足です◎

 

 

 

 

 

ブリーチ後、ビゲンのカラートリートメントで染める

f:id:hs13m:20190421030632p:plain

ブリーチの後は半乾きにして

ブラウンヘアにするべく、ビゲンのカラートリートメント

を塗りました。

 

f:id:hs13m:20190421030639p:plain
 

するとこんな感じの色合いになりました。

 

f:id:hs13m:20190421030642p:plain

今回はナチュラルブラウンを使ったので

結構明るいブラウンになりました。

 

ここから色落ちしていくのですが、落ち着いた金髪にまた戻ってくれたらな、

と思ってますϵ( 'Θ' )϶。*

 

ちなみに私は紫シャンプーを使っています。

 

使っている方が黄ばみが抑えられている気がします。

 

根元らへんは普通のシャンプーを使って

毛先らへんをムラシャンであわ立てて

少し時間をおいて

洗い流しています。

 

髪染めアレルギーだけどセルフで茶髪にできる!

私は髪染めアレルギーなのですが

 

ブリーチ→カラートリートメントやヘアマニキュアで色を付ける

 

と言う方法で髪の色を変えています♪

 

美容院で染めに行ったら災難にあった話

私は1年前に美容院へ行ってハイトーンにしてもらいに

行ったのですが、

その時に最初にアンケート?みたいな用紙をもらいました。

その欄には

今までカラーリングでアレルギー反応を起こしたことはありますか?

と書かれていて

私はイエスに丸してたんです。

 

ブリーチしているとき、美容師の方との雑談でも

「アレルギーみたいなんですよね」

と話したのですが、

ブリーチし終わった後普通にカラー剤を塗られて

見事翌日に頭皮はグジュグジュになってしまいました....。

 

まぁ私がちゃんと伝えきれなかったのが悪かったですね...。

やっぱ美容院はコミュ障の私にはレベルが高すぎるのでありました。苦笑

 

髪染めアレルギーは恐ろしいんだぞ!

髪染めアレルギーって本当恐ろしいんですよ...

髪染めした後の翌日の症状がこちら

頭皮がただれてグチュグチュな汁が出まくる

本当に気持ち悪いんです...。

髪を触るとヌベッとした液体が指について

なんじゃこりゃあぁあァァァ!!!!

ってなりましたもん、最初。

 

その液体が乾くと髪に固まってついて

本当気持ち悪かったです...。

 

朝起きたらめぼになって目やにで目が開かない

朝起きたら目が開かないんですよ!

目やにが大量で出てるのでそれが固まって目が開かない状態

本当びっくりしました。

 

病院嫌いの私もさすがに

病院へ行ったら

「アレルギー性ですね」

と言われました。

 

それでこれは髪染めアレルギーだと気づきました。

 

 

 

そんな経緯があって

私はこんな風にブリーチした後にヘアトリートメントで色を入れるカラーリング方法をやっています。

なので、この方法のメリットデメリットを書いてみようと思います。

 

メリット

  • 髪染めアレルギーでも髪を染めることができる

 

デメリット

  • ブリーチをしないといけないので髪が傷む
  • カラートリートメントは色が抜けるのが早い

 

って感じです。

 

終わりに

この方法はブリーチ必須なので

髪が普通のカラーリングより痛みやすいです。

 

それでも髪の色を染めたい!

と思う方もいると思います。

かくゆう私はそうでしたので....。

 

そんな感じで髪染めアレルギーな私のカラーリング術でありました!

参考になるかわからないですが、

ここまで読んでいただきありがとうございましたϵ( 'Θ' )϶。*

 

スポンサーリンク