シオンヌにっき。

セルフでお洒落を楽しむことが好き。ファッション(主にピアスやヘアカラー)、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

高時給!しんどい?ハウスクリーニングのバイトってどうなの?【経験談】

 

f:id:hs13m:20190325152910j:plain

私は東京にいた時に掛け持ちのバイトをしていたのですがその中の一つ、

ハウスクリーニングのバイトをしたことがあります。

 

なので今回はハウスクリーニングのバイトについて、書いていこうと思います。

 

 

それではどうぞぉ٩( 'ω' )و

 

 

掛け持ちのバイトのため週2日働く

私はその頃、なかなかバイトが決まらず考えた挙句、ダブルワークでやってみようと思い週2ずつバイトのシフトを入れる事にして選んだのがハウスクリーニングのバイトでした。

 

なんでハウスクリーニングのバイトを選んだの?

私は今まで、スーパーの清掃やショッピングセンターの清掃のバイトで生活費を稼いでいたので、掃除の仕事だったら自分でも大丈夫かも?と思って求人に応募しました。

 

なんでハウスクリーニングだったというと、時給が高かったんですよね。

それも選んだ一つでした。

 

 

f:id:hs13m:20190305073913j:plain

関東近郊のマンション・アパートの退去後の清掃

とはいってもハウスクリーニングの仕事ってどんなものかまだ曖昧だったのですが、私が選んだ所はマンションやアパートの退去した後にするハウスクリーニングでした。

 

どんな仕事内容か

どんな感じなのか1日のスケジュールを簡易的にですがまとめてみました。

 

前日 確認・準備

まず前日、LINEやメールで向かうマンション・アパート先の住所が送られてきます。

地図アプリで場所をチェックしながら、交通時間を調べて

開始時間に間に合うように目覚ましをかけて、準備して就寝します。

 

 

am6:00~ 起床 出発

結構関東近郊だったので片道1時間以上もザラじゃなく、早起きをして向かう事になります。

私は電車で向かいます。

車を持ってる社員さんが基本掃除道具を準備しているので、そうゆう時は自分が使う手袋や雑巾くらいは用意してその他のものは準備しなくてもいいですが、

向かう先が自分一人の時は洗剤だったり多めの雑巾だったり、掃除に必要だ道具を準備又は行った先の近くのお店で買い集めて作業となります。

 

(掃除道具を購入したレシートは忘れずにもらって、交通費と一緒に請求する感じです。)

 

am9:00 到着 作業開始!

場所が毎回毎回違うので、

開始時間が完璧9時までに間に合わないとダメって感じではありませんでした。

例えば遠い場所の時は社員さんが気を利かせて10時に着けば良かったり

交通の関係で社員さんも遅刻する時もあるので、そこは融通が効いていました。

 

目的地に着いたら、社員さんや一緒に作業する人と合流して掃除が始まります。

 

トイレや窓、キッチン、押入れ、お風呂場、床など...etc

場所ごとに分かれて掃除していきます。

 

12:00 休憩

お昼くらいになると休憩をとり始めます。

はっきりとした休憩時間がないので、これも人それぞれなんですが、早く終わらせたかったり、急いでしないと終わらなそうだったりしたらササッと昼ごはんを食べて作業に戻ったりしていました。

 

ちゃんと休憩を取りたかったら一緒にやってる人に伝えてしっかり休憩を取れば大丈夫です。

 

一人作業の時は自分が好きな時に気を使わずに済むのでちまちま休憩しながら作業をしていました。

 

 

f:id:hs13m:20190325171100j:plain

18:00 終了 

全ての掃除がし終わった後は必要な場合、床にワックスをかけて完了です!

 

 

 

20:00頃 帰宅

その後は解散して帰宅。となります。

 

帰る時も場所が遠かったりすると18時に終わっても20時ぐらいの帰宅になったりしましたね。

 

近い場所であれば早く帰れたり、その時によってまちまちでした。

 

 

人数体制は?

最初の頃は社員さんと2人で教えてもらいながらやっていきました。

 

慣れていくとワンルームや1Kの広さだと、一人でやる時もありました。

 

広い部屋が3個くらいある部屋だと3人体制でやったり、その時によってまちまちでした。

 

残業はあるの?

 その日のしなくちゃいけない場所が終われば早く帰れる日もたまにありました

ですが、逆に時間まで終わらなければ暗黙のルールで残業になります。

とはいっても私が勤めていた場所は用事があれば帰らせてもらえたり優遇は良かったです。

ちゃんと残業代も出ましたし。

なので稼ぎたい人であれば残業がある方が稼げるのでいいかもしれません◎

 

メリット 良かったことや楽しかったことは?

時給が高い

やっぱり、毎回場所も違いますし、体力も必要だったり、

掃除の仕事って汚くて大変ってイメージもあってやりたい人は少ないと思うので

その分も含めて時給が高いんだと思います。

 

以前、私は勤めていた場所じゃないところでハウスクリーニングのバイトに応募して面接に行ったことがあるのですが、

即日採用でしたもん。

(でも、その頃働く意欲が低迷していて採用を蹴ってしまいましたが。笑)

人手不足ってのもあるのかもしれませんね。

 

多少の遅刻は大丈夫

限られた日や時間までに終わらせなければいけませんが、その範囲で終わらせれば大丈夫なので、多少の遅刻は許されました。笑

 

きっちりとした仕事が嫌な人にはいいかもしれません◎

 

髪色やピアス自由!

私がバイトを選ぶ中で縛られたくなかったのが、髪色とピアスでした。

ハウスクリーニングは接客業ではないですし、お客さんと合うことがないので

見た目の自由の融通がかなり効きます◎

なので派手な髪色やピアスが好きなフリーターの人には良いところだなと感じます。

 

私服でOK!

服も作業着を着なくちゃいけないわけではなくて、(私が勤めていた場所はですが)

動きやすくて、汚れてもいい服であれば何着ても大丈夫でした。

 

なのでそういった見た目に縛られず自分らしく働ける所がとても良かったように思います。

 

音楽をかけながら作業ができる

作業中って無音じゃないですか?なので人によっては(というか大体の人は)

音楽を流しながら、作業していました。

 

なので音楽が好きな人だと好きな曲をかけながら作業ができるのがいいですね◎

 

私は2人以上体制の時は下っ端だったので誰かが音楽を流していましたが、一人作業の時は自分の好きな曲を流したり、ラジオを聞いたりしながら作業していました。

 

シフト・時間に融通が効く

前日にこの日は休みたいとか、残業はできないとちゃんと伝えておけばシフトや時間の融通を効かせてもらえるので、フリーターの人にはピッタリかなと思います。

 

毎回色んな土地に行けるので新鮮だった

毎回向かう場所が違うので、行った事のない場所に行けるのが新鮮で楽しかったです。

上京して2年目くらいの時だったのでまだ土地勘がわかっていなかったのですが、関東近郊の土地勘がわかってくるようになったところも良かったなぁと思う点でした。

仕事が終わった帰り道、春だと桜が綺麗だったり、お祭りがやっていたり、知らない街を散歩してるような気分にもなれて楽しかったです◎

 

色んなアパートやマンションを知れるのも面白かった

アパートやマンションの部屋での作業なので、色んな部屋を見れるのが地味に面白かったです。

自分じゃ見にいけない、家族向けマンションだったり、間取りだったりを見れたり、こんな部屋いいなぁ、きれいな部屋だなぁだとか、このアパートいいなぁとか思いながら作業していました。笑

 

賃貸サイトを見るのが好きな人とか建築とか好きな人はいいかもですね◎

 

接客業が苦手で、黙々と作業したい人にはオススメ◎

清掃の仕事とはいっても営業中での清掃だったりするとお客さんに話しかけられたり、クレームに気をつけたりしなくてはいけないですが、

ハウスクリーニングの仕事だと一緒に作業する人しか人はいないので、そうゆうことを気にせずに作業ができるのが良かったなと思いました。

 

とにかく黙々と作業すれば良かったので、

黙々と作業したい人にはオススメです◎

(まぁかといっても多少のコミュニケーションは必要なのですが...。)

 

 

デメリット 辛かったこと、嫌だった、ことは?

早起きがつらい

私はそこまで遠い場所にまで向かうなんて思っていなくて、自宅付近でのハウスクリーニングなんだろうなぁ〜と思っていましたが、バイト初日から自宅から1時間30分以上かかる場所へ向かわされたのでとてもビックリしたのを覚えてます。笑

 

でも、やっていくうちにマヒなのか?(笑)慣れて1時間30分の通勤時間が普通の感覚になってました。

 

いや〜慣れっちゅうもんは素晴らしいだワサ。

 

早起きにも慣れてはきましたが、連日で働く時は

例えば残業プラス帰宅時間が遅くなって夜の11時くらいに家に着いて、

ご飯食べてお風呂はいって明日の準備して起床だと、

朝起きるのしんどかったなぁって思いました。

その当時はなんとか、やれてましたが、またやるか?となったら

 

....無理っす!

 

って感じです。笑

 

ただでさえ早起き苦手だったのに、一人暮らしで生活費を稼がなくちゃいけない切羽詰まった状況だったからなんとか続けれたんもんだなぁって思います。

 

なので早起きが得意だといいかもしれないですね◎

 

体力的にしんどい

やっぱり、掃除は体を動かすので体力が必要です。

私はハウスクリーニングの前はスーパーやショッピングセンターのバイトをしていたので多少の体力はあると思ってましたが、やっぱそれ以上に体力を使います。

夏の時期などは部屋の中でも、クーラーを掃除している時なんからは冷房が使えないし、お風呂なんかは蒸し暑すぎて、顔も身体も汗でドロドロでした。笑

 

その分痩せた!

でもその分結構痩せました。わぁ〜い。

ダイエットになるので、痩せたい人には良いですね◎

 

 

そして、オフィスワークなどじっと座ってする仕事が苦手で身体を動かすことが好きな人には向いているかもしれません◎

 

私自身も体力はしんどかったといえばしんどかったですが身体を動かすことに集中していれば良いので精神的には楽だったように思います。

 

別の仕事内容のことをやらされた

これは予想外だったのですが、ハウスクリーニング以外の仕事を頼まれてやる時期もありました。この仕事は結構きつかったです。 

もし、この内容の求人が募集されていたら絶対やらなかったな、って思いましたよ...。

まぁ社会の仕組みがほんの少ししれた瞬間でした...。

私はあんまり自己主張が得意じゃなくて、断れずに流れるままにやってました。

まぁ嫌なら断れば良かった話なのかもしれませんが。

楽しかった部分もあったし、きつい、嫌だな、やりたいくないなって感じたこともありました。

 

対人緊張が苦痛だった

仕事を覚え始めるまでは作業することに必死になるんですが、慣れ出していくと対人緊張がやってくるようになります。(私対人恐怖症ぎみ星人なもので...。)

 

だって今思うと一室の部屋に2人で作業をやるわけです。

作業を行うにはコミュニーケーションしながら作業して行かなきゃいけないんですが、私は対人緊張が辛くなっていきました。

わいはパーソナルスペース遠いんじゃい!って感じでした(?)。笑 

 

なんかきつかったす。逆にきつかったです。

スーパーとかの清掃であればお客さんがちらほらいるだけで、黙々と自分のやるべき場所を自分のペースでやっていけばいいのですが、

ハウスクリーニングのように他の人と力を合わせて作業しなくてはいけないとなると、相手の様子を伺いながら作業を進めて、それプラス何かたわいも無い会話を求められればしなくてはいけなくなるので、ある意味職場内接客業(?)をしなくてはいけなくなります。 

 

...そうゆう思考をするのはシオンヌちゃんだけだワサ〜。

 

 

これもまた一緒に作業する人によるんですが、黙々と雑談を必要とせず作業を好む人だと私は安心できるんですが、めちゃくちゃ雑談が好きで喋りながら作業しない人にぶち当たると疲れるし、気が張って帰るとすんごく疲れるんですよね...。

 

まぁ話が面白かったりする時もありましたよ!でもそれ以上に気が困ぱいしていくんですよね、私...。トホホ。

 

あと、私は同世代の人が苦手?みたいで、同世代の人で特に異性の人とぶち当たると、対人緊張で頭が硬直してました。(笑)

あぁ、もう限界かもなぁ...やめたほうがいいかもと思うようになっていました。

 

(なんか私、男性恐怖症の毛もあるんですよね...。あぁしんどぉ...。生きるのしんどぉ...。)

 

 

シフトが不安定だった

なんか、大体の人は週5でしっかり入って掛け持ちをせずにやってる人が多かったのですが、私はダブルワークで週2でやっていたので、暇な時とかは連絡が来ずに週1だったりする時もありました。

ただでさえ、労働は週4日に決めて働いていたので、収入が少なくなるのが不安でもありました。

とはいってもちゃんとシフトを入れてくださいと伝えればいい話なので

 

これは私が連絡を怠ったせいなのでありました。苦笑

 

だってLINE苦手なんだもん。自己主張するの苦手なんだもん。休みたい日を伝えるのだって苦痛をもよおしながら文章をまとめて確認を繰り返し、やっとのこさ送信して、結果に怯えながら返事を待つような人間なんだもん。あ"ぁあ"....。_:(´ཀ`」 ∠)

 

 

...。全くシオンヌちゃんったらお馬鹿なんだからだワサ。

 

 

う"....。へなちょこ未確認生物のうさぶたなんかにmeの気持ちをわかってたまるかぁあぁぁ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

大変だったエピソードは?

迷子になって到着するのが遅れる

地図アプリを見ながら目的地に向かう時、スマホは

ここが到着です。

って言うのに目的の建物じゃないことがしばしばありました。

 

あとは、地図アプリに住所を入れた際にアプリが勝手住所を直す?感じに住所が変わってしまって全然辿り着けずにパニクった時もありました。苦笑

 

ガキが見つからなかったり、開かないトラブルに見舞われる

社員さんや他の方が先に着いてる時が大丈夫なのですが、私一人の作業だったり私が先についた場合には鍵を開けないといけないのですが、指定さ入れている鍵置き場に行っても見つからなかったり、カードキーだと使ったことがない鍵だったりすると

 

...え、どうやって開けるの?

 

って感じで試行錯誤して開けようとするんですが、全然開かずに焦ったりもしました。

その時は上司の人に連絡して教えてもらったりして対処していました。

まぁせも徐々に覚えていけば、焦ることも少なくなっていくとは思います。

 

 

 

f:id:hs13m:20180427025517j:plain

どんな人が働いてる?

私が働いていた場所での話なのですが、社員以外の人ですと、やっぱり時間に融通が効く&時給が高いのでバンドマンだったり、音楽活動をしてる人が多かったです。

 

身体を動かす仕事なので趣味がスポーツだったりアウトドア系の人も多かったです。

 

ハウスクリーニングのバイトをするのにオススメの人

時給が高くて、シフトに融通が効くので

体力があって、夢を追っている人にはピッタリの仕事

なのかもしれませんね◎

 

 

 

f:id:hs13m:20070524005536j:plain

終わりに

私の主観とはなりましたが、ハウスクリーニングのバイトについて書いてみました〜。

 

私はやってみて長く続きはしなかったですが(^^;)

新鮮でしたし、面白い仕事だなぁって感じたりしました。

大変なこともあったけれど、やってみて良かったなって思うバイトでした。

 

こうやってハウスクリーニングの仕事をする人がいるおかげで次に部屋を借りれる人は気持ちよく住めるようになりますし。やっぱりバイトだとしても人の役になってるんだなぁって実感できる仕事ってやりがいになりますよね

 

ハウスクリーニングのバイトが気になるけど、どんな感じなんだろう?

って思っている人に少しでも参考になれたら幸いです٩( 'ω' )و

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

p.s所々私とうさぶたの変なツッコミを入れて気持ちが乱れててスミマセン。苦笑

 

 

スポンサーリンク