シオンヌにっき。

セルフでお洒落を楽しむことが好き。ファッション(主にピアスやヘアカラー)、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

*,●ZINEを作ってみたい方!私がZINEを作った方法を紹介します●.*

 

 

 

*,● 目次●,*

 

 

zineをご存知ですか?

いわゆる同人誌なのですが、私は10代後半の時にzineという存在を知りました。

個人で例えばイラストを描いたり、コラージュ、詩、ポエム、漫画、写真などを冊子にしたものをzineと言います。手作りの雑誌の様なものですね。

 

 

zine.mount.co.jp

こちらのサイトを見るとzineの世界が覗けると思います。

zineというものを知った当初にこちらのサイトを見つけて参考にしていました。

 

 

いや〜zineって奥深い世界ですね。

 

トレードって何?

私が10代後半だった頃、当時zineを作ってSNSやブログなどで紹介して、フリーだったり売ったりするのが流行っていた時期がありました。

 

その時にトレードという言葉を知ったのですが、

自分で作ったzineなどの作品を誰かと送り合ったり、交換することをトレードというみたいです。

 

 

その頃知った私はなんて素敵なんだろうって思って自分でも作る事にしました。

 

 

 

インターネット社会だからこその楽しさがある

 インターネット上で自分を表現したり、SNSで自己表現する楽しさもあるけれど、zineは今のインターネットが普及したからこその楽しさもあるんだと思います。

 

SNSではできない表現だったり、物質的なもので触れながら味合うことができるのはzineの魅力でしょうね。

 

 

 

 ZINEの作り方

zineの作り方は手書きのものを印刷したり、PCで制作したり様々ですが、私がzineを作った方法を書いてみようと思います。

 

 

その1『love zine』をインストールして制作 

初めて作ったのは、zineについて調べていたら出てきた『love zine』というサイトかなんかにあったアプリケーションです。

 今も私のPCに入っていて使えます。インストールは無料でした。

 

こんな感じ。 

f:id:hs13m:20190313030441p:plain

 

調べてみるとソニーが提供していたアプリだった模様。

今はもうなくなっていました。残念。

 

これが結構使いやすくて、これに写真だったり、イラストだったり、文章をコラージュして、家のファックスの印刷機でプリントしていました。

 

あの頃は学生だったので、夜更かしをして作っていました。

ページのコマの箇所だったり、位置だったりを何度も間違えて、コピー用紙だらけになりながらも試行錯誤しながら作っていました。

懐かしい。笑

 

私の家のファックスの印刷機が裏面プリントできるものではなかったので、どうやってコピーしたら良いものかと悩んだ挙句、表だけをコピーして裏面は2枚重ねて貼り付けて冊子にしていました。

なので、分厚くなっていました。笑

まぁそれはそれで愛着が湧いてよしとしてました。

 

冊子にするために真ん中を留める

留め方はホッチキスでやったり、穴を開けてリボンを通したり、いろんな方法があるのですが、私は穴を開けて針金を通して留めました。

手作りだし、自由なので、留め方を考えるのもzineの楽しさでもあるかも...?

 

 

 

 

その2画用紙に貼り付けてアナログに作る

2度目かに作ったものは1枚の画用紙を四当分に分けて、

写真や文章を印刷したものを切って、その画用紙にコラージュしながらペタペタ貼り付けました。

その上からマニキュアを使ったり、ラメのペンを塗りたくったり...。

それをそのまま印刷して冊子にしていました。

 

この時も裏面印刷機能のないプリンターで両面印刷を試みたけど、難しく、上記と同じ様に2枚重ねて貼って作りました。

 

印刷した時の色合いも想像とは違ったり、ぼやけた感じに印刷されるのがむしろ味になったり...。

これはアナログな楽しさがありました。

なんでこの方法で作ったのか、忘れちゃったのですが、笑。

PCで作るよりも味わい深くなります。

 

 

その3『love zine』で制作してセブンでプリント

次作った時は、一人暮らしをしていて家にプリンターがない状態でした。

なので作れないかも...?でも作りたいなぁって思って調べてたらコンビニのプリンターでもzineを作れる模様!

 

ということで『love zine』のアプリで制作した後、データをスマホに入れてセブンのプリンターで印刷して作りました。

 

セブンのプリンターでzineを作るメリットとデメリット

デメリットは

プリント代が高めになる

カラーでプリントすると結構プリント代が高いんですよね。

あとはミスを確認してプリントし直す時がめんどくさいです。

プリントして、確認してミスってるところを家に帰って直して、またコンビニへ行ってプリントして... って感じなのでめんどっちーかったです。プリンター買いたいなぁってなりました。

 

 

メリットは

気軽に作れること

だと思います。

zineを作りたいからプリンターが必要だってなると、コピー紙もインクも揃えなくてはいけなくなるし、普段プリンターを使わない人がzineを作ってみたいからとプリンターを買うのは敷居が高いけれど、1度作ってみたいなぁという感じであれば全然コンビニの印刷機で作れるので気軽さがいいですね。

 

 

少量であればコストが少なくて済む

大量に作るのではなくて数冊だけ作るのであれば、1から必要なものを揃えるよりは安く作ることができます。

 

 

 ...と、そんな感じでzineを作ってた頃のことをねほりんはほりんしてみました。

 

わかりにくい説明だったかもですがzineを作ってみたい方の参考に少しでもなれば幸いです。,'*

 

 

p.s最近zine作ってないからまた作ってみようかなぁ...。

この方法以外にも違う作り方でやってみたいと思うシオンヌでありました。

う〜ん、それにしてもzineというものは奥が深いなぁ。

 

 

 

 

スポンサーリンク