シオンヌにっき。

対人恐怖症なのでセルフでお洒落を楽しむことが好き。ファッション(主にピアスやセルフカラー)、好きなこと、乾癬、メンタル系などについて綴っていますϵ( 'Θ' )϶

~譲渡会で猫を迎え入れました。その経緯について綴ります。~

 

 

 

地元の新聞に載っていた譲渡会のイベント

以前からずぅっと猫を飼ってみたかった。

一人暮らしの時もペットが飼いたくて、でも飼えなくて。

実家に出戻ってからというと、前に飼っていたペットのウサギのことを想いながらあぁ会いたい、会いたいとプチロスになっていました。

 

母はユーチューブでキジトラの猫に夢中で、いつも何かしらの誰かが飼って撮ってアップした動画を見ていて、あああじゃあさ飼えばいいじゃーーーーんって思ったり。

 

ある日、週1で届く地元の新聞紙を見ていたら猫犬の譲渡会のイベントがあることを知り、ひとまず行ってみようということになりました。 

 

家族で見に行くことに

 私、母、姉で行くことに。

ちょうど母の仕事が休みで、姉は休職中、私はニート。笑

車で1時間過ぎくらいの場所まで向かいました。

 

 

1匹だけスリスリぺろっと舐めてくれた

譲渡会というものに初めて行くので、ソワソワおどおどでしたが、入ってみると猫と犬がいました。キャーーーー♡

 

 

まずは猫コーナーにそろりそろり、と近寄ってみる。

 

10数匹ほどいました。

 

いろんな子をのぞいたのですが、警戒心なく1匹の子だけ手をケージの近くに置くとスリスリペロペロと舐めてくれた子がいました。

 

 

その子に決めて、お迎えは翌日に

どの子にするか悩んで車に戻って家族会議したり、しつつ姉と私はその茶色い子が気になったのでその子を迎えることに。

 

 

その子に決め、話を聞きながら契約書を書きました。

 

 

 

帰り道に最低必要限の猫道具を購入

 まず、必要最低限なのはトイレと餌箱だったので、

トイレセット一式を買いました。

 

 


 

 

ボランティアさんから聞いた、同じやつのトイレです。

 

 

お皿は家にあるものを使うことにして、餌はボランティアの方が持ってきてくださるということでひとまず、トイレセットだけを購入して帰宅しました。

 

このイベントではボランティアさんがフリマをやっていたのでそこで、猫じゃらしとか羽のついたフェルトボールなど書いました。

 

その時の気持ち

なんか私は猫を飼えるわけないって思ってたんです。ただ見に行ってみるっていう気持ちで言ってたんですけど、姉はもう飼うつもりで行ったというし、こんなにことがスムーズに進んでゆくとは...と気持ちがついていかない感じでした。

大丈夫かな..あの子うちに来ても大丈夫なの、あの子で大丈夫なの....やらいろんなことがもわんもわん、楽しみよりも不安が強かったです。私は。

 

とうとう当日!ドキドキ、ソワソワ

 

 

私は対人恐怖症の症状が出て(?)2階で待機してました。笑

 

ボランティアの方の明るい声が響いてて、楽しそうでした。

部屋の確認や、そのほかのことを教えてもらったみたいです。

 

我が家に来てからの様子

 

1日目くらいは

コタツの中にいました。

リビングをうろうろしたりもしていました。

怯えてはいないようで、すぐに慣れていきました。

トイレも覚えて、猫ってすげーって思いました。笑

 

数週間経ってからの様子

人たらしの猫だった!

人間に全く怯えないので、私たち3人に懐いてくれました。

あれ、猫ってこーゆうもんなのか?

警戒心が強いとかいうし...と思って調べたら、やっぱり似たような猫ちゃんがいる模様。

 

1ヶ月、2ヶ月と経ってなんだか当たり前のようにいるみたいな感覚です。笑

 

猫を飼うと今まで以上に猫を愛おしく感じるようになりました。

 

猫を譲渡するための条件

譲渡して猫を飼う場合には条件が必要で、飼えるのか不安だったのですが、

  • 家が持ち家
  • 家に誰かいる状態、空けておく時間が短い(今の所私と姉がいる。
  • 家族で飼う
  • 必ず屋内飼いで外へは出してはいけない

など、いろいろ話を聞きながら条件を受け入れて、譲渡できました。

 

 

譲渡した猫の経緯

ある保健所にいた猫をこのボランティアさんが保護したそうです。

もしこのボランティアさんが保護しなかったら殺処分されていたのだと思うと、なんだかなんとも言えない気持ちになります。今まであんまり詳しくなかったのですが、猫を飼うようになって関心を持つようになりました。

 

せっかく保護して譲渡して命を守っても、大事に育てて最後まで看取る覚悟がないと譲渡させたくないのは当たり前だなぁと思いました。

 

 

 

最近のお様子。迎え入れてから約2ヶ月経ちました。

 

 

 

お膝で眠っております。スヤスヤ。

f:id:hs13m:20190302164525j:plain

 

 

毎日デレデレしております。

猫はツンデレで可愛いですね。

f:id:hs13m:20190302164539j:plain

 

この子が我が家に来てくれてよかったです。

 

 

 

 

 

そんな感じでつらつらと曖昧に書きましたが、もし猫を譲渡しようと思っていたり、関心を持ってる方の参考になれば幸いです。*

 

 

 

 

スポンサーリンク